2010年4月14日 (水)

秘密と嘘

Dsc_6090_edited1_2

(Nikon D80)

という映画がいいらしいです。
情報はオリジナル・ラヴのHPの田島の日記から。
「これはいままで見た映画の中でもベスト10に入るかというほど、
素晴らしい映画だったんだな。」
「いい映画だからこそここでネタをバラしたく無い。
みなさんにはぜひなんの前知識もなく見ていただきたい。」のだそうです。
タイトルからして素通りできない何かを感じますよね。
観てみよう。

写真は今日も東京・浅草の古いビルにて。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月25日 (木)

雨の中思い出す

Dsc_5925

(Nikn D80)

最近、大好きな田島(田島貴男)が黒沢映画にはまっているらしい。
以下、Twitterより抜粋。

>いやあ、清々しい夜だなあ!クロサワの「どん底」でも観るか...。(3:26)
>クロサワの「どん底」、ほんとにどん底だったな。でもなぜか見終ったあと、馬鹿力を出したくなる映画だな。 (5:50)

>黒澤の「隠し砦の三悪人」を見る。いやあ最高!黒澤本領発揮の傑作だね。上原美佐かわいすぎ。三船と藤田進の殺陣シーンや火祭りのシーンなど見応えあるシーンがいっぱい。重厚さと軽妙さがいいバランスを保っていて、今まで見た黒澤映画の中では一番好きかもしれん。

クロサワの「用心棒」を観た。三船、仲代さいこう。仲代が死ぬシーンで「ちきしょう!暗くなってきやがった」、三船がラストシーンで長い間の後「あばよ!」にグッときて笑った。

そうか、そうか。
前から興味はあったのだけれど観たことがなかった黒澤映画、そんなに田島が夢中になるなら、と、そして、日本人のはしくれとしてこれは俄然観たくなってきました。

| コメント (0) | トラックバック (0)