« | トップページ | »

2014年7月18日 (金)

好き過ぎる

本屋さんに、紡木たくのマンガ、「ホットロード」の文庫本サイズが並んでいた。
表紙はあまちゃんの能年ちゃんと、春山役の男の子。
春山、違ーーーーーーーーーーーーーーーーう!
顔とかじゃなくて、いろんな風に、春山はもっともっとカッコいいんだよ。
見たら、しゃべったら、春山のことを毎日一日中考えちゃうくらいかっこよくなくちゃ。
心の中で大きな声を出す。ああ、落ち込む・・・。
でも念のため観に行かなくては。
肝心の和希も、気になるし。主題歌が尾崎なのは、リアルタイムでこのマンガ読んだ世代には、いいかもしれない・・・。
他の役は、どうなんだろう。ひろこさんとか、リチャードとか・・・。
やっぱり実写版になった時は、自分の中のイメージとの差との戦いだ。
好き過ぎる・・・。


« | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27801/56829266

この記事へのトラックバック一覧です: 好き過ぎる:

« | トップページ | »