« | トップページ | ウイスキーがお好きでしょ »

2014年3月11日 (火)

フナバシストーリー

Dsc_0951_2

(Nikon D80)

「ふなっしー」でおなじみ千葉県船橋市の市役所で北井一夫さんの写真展「フナバシストーリー」が開催されていて、近くまで行ったので観てきました。
北井さんが船橋市在住のため実現した写真展のようですが、都写美でも写真が展示されるような(しかも、第一回「木村伊兵衛写真賞」受賞者だった。今、知りました。)北井さんの写真を市役所のギャラリーで気軽に観られるなんて、とても嬉しい企画です。

北井さんは何年か前ギャラリー冬青のトークショーでお会いしお話を聴いたことがあるのですが、飄々とした笑顔がすてきな、なんというかとてもチャーミングな方でした。そんな北井さんだからみんなが気持ちを許すのか、撮られた写真の人たちはみなとってもいい表情で、人を撮るのが好きな私は「こんな表情、とても撮れないなぁ・・・」と、憧れのきれいな高い山を観るような気持ちで観てきました。未来へ希望を持っていたキラキラの80年代初頭、自分が小さな頃の、輝く毎日の一ページを写真にしてもらったみたいで、観ているうちにそのころの安心感を思い出しました。
今まで何度か写真を拝見させていただいたことがありますが、北井さんの写真は、好きだなぁ~・・・といつも思います。

今回展示されてる41枚の写真は、80年代に焼かれたオリジナルプリントとのこと。
最近プリントしなおしたのかと思うほどトーンの揃ったきれいなプリントでした。また、サラッとした明るいモノクロの色調や柔らかな光は北井さんの人柄なのかな、とも思いました。


« | トップページ | ウイスキーがお好きでしょ »

コメント

こんばんは。
「フナバシストーリー」良かったですよね。

写真の優しいトーンそのものの時代と言う感じがしました。
全てが上向いていて、希望があふれている時代。
それまでのシリアスな北井さんには凄く悩んだと聞きます。
写真に軽さが出ないって。

私も2007年頃の個展でお話をしたことがあります。
http://kasime.exblog.jp/16068677/

その時の人となりがそのまま今回のトークショウにも出ていて、
いつもながらホッとする方だなあと思いました。

大好きな写真家です。

あ、リンクを頂いてもよろしいですか?
これからもどうぞよろしくお願い致します。

投稿: kasime | 2014年3月20日 (木) 22時18分

こんばんは。コメントありがとうございます。

「フナバシストーリー」、とても良かったです。
本当にいい時代でした。写真にも人の顔にも
その空気が出る、出ているんですね。
軽さが出ないと北井さんが悩まれていたというのは意外なような
でもやっぱりだれでもいろいろ悩むのだな・・・と
納得のような。
そんな所をクリアしてみせて、
軽々、ヒョイッと出来てしまうように見えるその笑顔を
しているところがまたいいです。

2007年の記事拝見しました。
北井さんの写真から匂いを感じるとあったところ、
とても共感しました。
私も北井さんの写真とても好きです。

リンク、ぜひお願いします。
こちらもリンクをいただいてもよろしいですか?
どうぞよろしくお願いいたします。

投稿: anise | 2014年3月20日 (木) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27801/55332607

この記事へのトラックバック一覧です: フナバシストーリー:

« | トップページ | ウイスキーがお好きでしょ »