« Curious Eyes | トップページ | »

2012年8月14日 (火)

グレートサミッツ

Dsc_9250

(Nikon D80)

雑誌「F5.6」を立ち読みしてきたら、ライカが欲しくなってしまった。
ライカが欲しいのは昔からだから、正確には、無理矢理眠らせていた物欲が眠りから目を覚ましてしまったという感じ。
ライカのレンズで撮った写真の透明感、モノクロの時の艶っぽい感じはたまらない。

清家(セイケ トミオ)さんがF5.6にも文章を書いているのを初めて知る。
数枚のモノクロの写真を見て、やっぱり清家さんはモノクロだなぁと思う。
そして同じようにモノクロで撮ってみたくなる。
なかなか思うようには撮れないのだけど・・・。
この間NHKの山の番組「グレートサミッツ」を観ていたら、スイスのアイガーの東山稜を初登攀した明治生まれの登山家 槙有恒が、そのアイガーに向けた言葉が紹介されていた。
「我は定めなき道に、ただ行く限り汝が幻を憧れ、追うであろう」
写真も、なんとなく同じだなぁと思った。


« Curious Eyes | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27801/46686247

この記事へのトラックバック一覧です: グレートサミッツ:

« Curious Eyes | トップページ | »