« ジリジリ | トップページ | 浅草 9 »

2012年8月 3日 (金)

バブルとわたし

Photo_5

(Nikon D80
)

昨日、ローションを買いにいつものディオールのお店に行ったら、4つの質問に答えるとその人に合うフレグランスを答えてくれるというのがあったので質問に答えてみました。
私の好みに合うのは、プワゾンとのことでした(!)。
懐かしいですよね。プワゾン。
バブルの時期、お姉さま方がみんなつけてらした気がします。
駅の階段を上がりながら、目の前のきれいな長い髪のお姉さまから仄かに香る甘い香り。週末は特に。
バブルの香りのイメージ=プワゾンでした。
昨日はお店の方が足にシュッとかけてくれるのを断れず、なすがままにかけてもらって帰途に着くと、電車の中で自分の周りが甘い甘い。暑いのにこんな甘い香りでごめんなさい、と、どこへということもなく謝りたくなってしまう位、香りが立ちのぼっていました。今、この香り、と思うとちょっと恥ずかしかった(あまりにも昔のイメージが強すぎるので)。
でも、家に帰ってみると、25年くらい前の日本が元気だった時代を彷彿とさせるこの香りがとても懐かしく、当時の元気なお姉さま方に「あなたも頑張りなさいよ。」と背中をポンとたたかれたような気分で、悪くない気がしたのでした。
香りって不思議ですね。
形はないのに、存在感はものすごくあって。

(今日の写真は3年位前に銀座で撮ったものです。
 ちなみに、本当にちなみにですが、バブル当時、私はまだこのお姉さんのようには大人ではありませんでした。)


« ジリジリ | トップページ | 浅草 9 »

コメント

香り、匂い、記憶を呼び起こしますね。

もうかれこれ30年くらい?
同じアフターシェープローションを使ってます。
資生堂のタクティクスというもの。
加齢臭も気になりコロンも欠かせなくなってくる
今日この頃です(笑)

投稿: marikichi10 | 2012年8月 4日 (土) 12時44分

本当に香りって不思議に記憶を呼び起こしますね。
タイムマシンがまだ開発されていない今現在、
一番それに近いのが香り(音楽も!)かも、なんて思ってしまいます。
タクティクス、っていうの、知ってます。
昔(86年頃)、別冊マーガレットという少女マンガの雑誌で
「ホットロード」というマンガが連載されており、
当時とっても人気でした。
その中の男の子がつけているのがそのタクティクスで、
私からするとちょっと背伸びして大人の世界を見るように
お店で眺めてた時がありました。
好きな香りはずっとつけていたいですよね。
慣れた香りだとほっとするような気がします(アロマ?)。
香りは本当に心に影響しますね。

投稿: anise | 2012年8月 4日 (土) 21時00分

タクティクス!
昔、使っていたような・・気がします
おまけがなんかで遊べるノベルティがあって
・・が、それは遠い昔に行方不明です

そちらではバブル?があったそうですが
イナカーナではあまり関係もなく
もちろん恩恵もなく
だから、イナカーナなのでしょう

香り、匂いのタイムマシン
おおいに愉しみましょう

投稿: グールドの帽子 | 2012年8月 5日 (日) 18時57分

グールドの帽子さんも、使われていたんですね。
タクティクスというのはものすごい人気の、
沢山の人が使っていた香りなんですね。

もう数年早く生まれていたら私も享受できたかもしれないバブル、
ちょっとの差で、人に聞くようなすごい経験は出来ませんでしたが
(残業の時にタクシーチケットで帰った、とか聞きました)
学生の頃(高校とか)学校をサボって映画を観に
銀座へ行ったりしたときなど、きれいなワンレンのお姉さまに
道を教えてもらってドキドキしたのをよーく覚えています。
(ワンレン、ボディコン、ってよく聞きましたよね)

香りは一瞬でどこかへ連れて行ってくれます。不思議ですね。
人間に、記憶や想像力があって良かった。
時には時代をワープして、癒されてくるのもいいですね。

投稿: anise | 2012年8月 6日 (月) 23時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27801/46558341

この記事へのトラックバック一覧です: バブルとわたし:

« ジリジリ | トップページ | 浅草 9 »