« 民生気分 | トップページ | Without you »

2012年6月13日 (水)

「シカゴ、シカゴ」

Dsc_8845_3

(Nikon D80)

何があっても絶対に観に行きたい。観に行かなければ・・・!と思っていた石本泰博さんの写真展「シカゴ、シカゴ」を観に行ってきました。

石本さんの写真は2年くらい前にゼラチンシルバーセッションでこのシカゴのシリーズを数枚観ただけだったのですが、一目観た時から好きで。
なんと言ってもかっこいいのです。
“かっこいい”の意味は一人ひとり違いますから難しいですが、とにかくかっこいいなと、思いました。

コントラストは強い方かもしれません。光や影が効果的に使われている写真もありますが、光の入り方がとてもスマートなのです。洗練されていて、かっこいいのです。
展示されている作品のプリントはご本人がされたものなのですが(残念ながら石本さんは今年の2月に亡くなられてしまいましたが)、とてもとてもきれいです。こちらも洗練された感じで、なんていうか、熟練のミュージシャンが奏でるジャズみたいな感じです。
構図も計算されているのでしょうか、無意識かもしれませんが、構図もきれいです。
バウハウスと関係があるみたいだからか、気のせいかもしれませんがちょっとその雰囲気も構図に感じられるような気がしました。
何気なく見かけて撮られたような写真(例えば取り壊し中のビルだとか、捨てられている椅子だとか、積み重なったレンガとその前を通り過ぎる人だとか)も構図、プリント、被写体全てがかっこ良くて、私にこんな写真が撮れる日が来るのだろうか・・・・と写真の目の前なのに遠い遠い場所を観るような思いでした。

Dsc_8866_5

写真を撮るようになって、ものに対して好きと嫌いが実はとてもはっきりしてきたことを実感しています。
石本さんの写真は間違いなく好きな写真で、久し振りにギャラリーに行くのに気が急いてしまうような写真展でした。
期間中にちゃんと行けて良かった。
高知県の美術館に全作品があるらしいので、いつか機会があったらぜひ行ってみたいと思いました。


« 民生気分 | トップページ | Without you »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27801/45639105

この記事へのトラックバック一覧です: 「シカゴ、シカゴ」:

« 民生気分 | トップページ | Without you »