« 起き起き | トップページ | はじめの一個 »

2012年3月31日 (土)

さめないゆめ

Dsc_8400

(Nikon D80)

本好きで夢見がちな人ならばほぼ必ずと言っていいほど通る道、「赤毛のアン」。
中2の時図書館でせっせと借りて、シリーズを読破しました。
一人っ子で空想好き、アンとの共通点はそこでしょうか。
この間本屋さんで「赤毛のアンノート」という文庫本を見つけ、懐かしくなって思わず買ってしまいました。
きれいなイラスト満載のこの本は、読んでいるといろいろなエピソードを思い出して本当に楽しかった。アヴォンリーの美しい自然の描写の所では目をつぶって一瞬自分もそこにワープ。風に揺れる木の葉の音や花や果実の匂いを想像して、夢の中に入っていったようでした。

そういえば、昔はアンのアニメも大好きで、よく観ました。
アンの楽しいエピソードに大笑いしたり、美しい景色に息をのんだり、マシュウとマリラをはじめ登場人物たちの優しい気持ちにジンとしたり。
何年か前に本をもう一度読み返した(一冊目の「赤毛のアン」のみ)のですが、本当にいいお話で、ああ、こんな本があってくれて本当に良かった。・・・と存在してくれることにさえ感謝したくなるほど。
大好きです。アンと、その周りの人たちとアヴォンリーが。

アニメのオープニングとエンディングの曲は、子供が観るアニメなのにとてもクオリティが高かったのではないか・・・と思います。そんな風にすてきな曲を毎週聴けたのはとても贅沢な事でした。
「はなのなかでいちにちはおわる さめないゆめみたいに」
歌詞も曲も素敵。
そんな風に暮らしている女の子の、幸せな気持ちが伝わってきます。
今でも、聴くとうっとりと心がとろけるようです。

« 起き起き | トップページ | はじめの一個 »

コメント

ステキな写真ですね。
春の暖かさが伝わってきます。

投稿: あき | 2012年4月 4日 (水) 09時21分

ありがとうございます!
汚い本棚で恥ずかしいのですが
光があたった所がきれいだったので
思わず写真に撮ってしまいました。
だんだん本格的に暖かくなってきましたね。

投稿: anise | 2012年4月 4日 (水) 20時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さめないゆめ:

« 起き起き | トップページ | はじめの一個 »