« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

さよなら2011年

いろいろなことがあった1年でした。
ニュース、出来事、その時々の気持ちに翻弄され、きちんと記事をUP出来なかった時もある気まぐれなブログですが、一年間お付き合いいただきありがとうございました。
少しずつでもブログをやってこれたのは、写真を撮る楽しさ、ブログで知り合った方たちとの交流、見てくださる方がいることなどに励まされてのこと。本当にありがたいと思います。

今年は10年ぶりの中学の学年全部の同窓会があり、音信不通になっていた旧友たちと再会してまた交流が出来るようになったり(そのあとみんなで集まって食事に行ったりしたし、これから懐かしい飲み会をする予定もあり。)、高校の時の大好きだった美術の先生の個展に行くことが出来て再会出来たり、自分の財産とも言える仲間たちを増やすことが出来た良い年でもありました。友達は財産。大事にしたいです。

誰でもあの年は大変だったな・・・という年があるものです。
今年は日本中大変でしたね。
私は、数年前に何気なく始めたこのブログに励まされて、かろうじてエネルギーを起こして持っている気がします。なにが後で助けになるか分からないものです。
生まれてきた私たち一人ひとりは、皆、宝くじのような凄い確率の競争をして一等賞になって生まれてきた強運でエネルギッシュな人たち。
その本来の強さで、なんとか逞しく乗り切って、パワフルに人生を楽しんでいきたいと思います(と、自分にも言い聞かせている。)。逞しく行きましょう。
でも一番いいのは、そんなに力まなくてもほわーんとのんびり過ごせること。
来年は穏やかで楽しい一年になりますように。
皆さまもどうぞよいお年をお迎えください。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月25日 (日)

書く

やっと、年賀葉書を買ってきました!
年賀状書きは大好きで、いつもだったらとっくに投函しているのに、今年はよっぽどポーッとしていたらしいです。
さてさて、短大の時のあの友達はどうしているかな?今年子供が生まれたあの友達の家は賑やかになったんだろうな。久し振りに会った中学の時の友達に、今年は久し振りに年賀状書いてみようかな。
いろいろな人に思いを馳せる。年賀状書きは楽しい時間です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月24日 (土)

メリー・クリスマス!

なんだか癒されるこの歌。クリスマスソングっていいですね。
皆さま、クリスマスいかがお過ごしでしょうか。
私は大きなチキンとケーキを食べて、おなかいっぱいクリスマスでした。
外は寒くても家の中は暖か。
皆さまもどうぞ素敵なクリスマスをお過ごしください。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月22日 (木)

愚問

Dsc_8244_edited2

(Nikon D80)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月20日 (火)

Heartbeat

Dsc_8346

(Nikon D80)

Heartbeat弾んでる
少女を乗せてバスは行く
バッグの中から、いちごポッキーのいい匂い。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月19日 (月)

Thank you

R1018718

(RICOH GR DIGITAL)

GRDを買ったのは6年位前になるでしょうか。
初代のものです。
買った時は嬉しくて嬉しくて、ザーザー降りの雨の日も雪の日ももちろん良く晴れた爽やかな一日も、いつもカメラを持ち歩いてはパチパチと撮ったものでした。
通勤途中に写真を撮っていたら時間を忘れ、会社に行くのが遅くなってしまった日も。
「ちょうちょを追いかけてて遅刻しちゃった小学生みたいだね。」なんて言われたものです(笑)。
当時、カメラはGRDしかなかったので、そればっかり。いつもバッグに入れていたら、黒の塗装(?)が禿げて中の金属部分が見えるほどに。
写真の仲間に「こんなデジカメ見たことない。」と驚かれ、「燃え尽きるまで、使ってください。」とも言われました。
そんな大好きなGRD、ついに、2011年に動かなくなりました。
修理しようかなとも思うのですが、もう存分に使った気がしてそのままにしてあります。
写真は、今年GRDで通勤途中に撮った何気ないスナップ。
いつでもどこでも身軽で気軽に写せるのがGRDのいいところですね。
写真を撮る楽しみを存分に教えてくれた初代GRDに感謝。
GRDがないと寂しい(GRDには、所有する楽しみ、というものもある。)ので、次もまたGRDを一台買ってまた存分に使いたいと思います。

GR BLOG トラックバック企画「2011」に参加します。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月18日 (日)

Dsc_8333_edited1

(Nikon D80)

12月の小さい花火。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月17日 (土)

All I Want For Christmas Is You

買い物に、とあるショッピングモールに出かけたら、一面に「クリスマスッ・・・!」という感じでした。
クリスマスだからといって気持ちがザワザワする歳でなくなってきて忘れていたけれど、この感じはやっぱりワクワクします。
クリスマスといえば・・・マライア・キャリーのこの曲もクリスマス気分を盛り上げてくれますよね。これ、好きで、聴くとワクワクしてきます。

昨日、会社の帰りにいろいろ見たり試着したりして、家に帰って一晩じっくり考えて(私は衝動買いが出来ない)決めたコートを買ってきました。
今年の春先に今まで着ていたコートを処分してしまったので今までトレンチコートで凌いでいたけれど、限界を感じて。

来週からは新しいコートで通勤もあったかく出来るかな。
新しいものを使う日は嬉しいですね。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月15日 (木)

Dsc_8185_edited2

(Nikon D80)

強く、香る。
強く、生きる。

              (コピー:ROOTS/アロマブラックTVCMより)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月13日 (火)

トロムソコラージュ

Dsc_8321_2

(Nikon D80)

私は立ち止まらないよ
私は水たまりの絶えない路地を歩いて行く
五百年前に造られた長い回廊を
読んでいる本のページの上を
居眠りしている自分自身を歩いて行くよ
太陽は陽気に照っている
または鉛色の雲の向こうに隠れている
またはこの星の反対側で働いている
または夕焼けに自己満足している
そして星は昼も夜も彼方にびっしりだ

                    (一部引用)

       *       *       *

谷川俊太郎の文庫の新刊「トロムソコラージュ」の詩にガツンとやられる。
最初の2行でもうやられる。
肥沃な大地のように、止まらずに美しい詩を作り続ける谷川さんの前に
凡人の私はいつもただ立ちつくすだけだ。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月12日 (月)

人生、成り行き

Dsc_6310

(Nikon D80)

談志の本を読み始めました。
タイトルは「人生、成り行き」。

面白いのでぐいぐい読めちゃいます。
本当に小さい子供の頃の話から、落語を好きになり、弟子入りして落語家としてやってきたことが順を追って、吉川さんという聞き手のかたの質問に答える形で語られています。
若い頃の談志はちょっとかわいいですね。
かわいいところがあって、ちょっとやんちゃで繊細で、優しいとこもあって熱い情熱と才能があって、かなり直球ストライクで好きなタイプなんだな~だからなんとなく気になってたんだ。と読みながら思いました。ビートたけしもそんなタイプですね。
日曜日の夕方はうちのTVではいつも笑点がついていて、2歳まで圓蔵と同じ平井に住んでいて(母曰く、私が小さい頃は時々圓蔵の奥さんと銭湯で一緒になったらしい。)、なんとなく落語は近い場所にあるような気がしていたけど知らないこともいっぱい。第一、こんな天才(談志)のことをあんまり知らなかった。遅いけど、今から少しずつ勉強して行こう~と思います。コタツでのんびり、少しずつです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月11日 (日)

冬の帰り道

Dsc_8323_edited1

(Nikon D80)

右手にピザまん、左手に娘の手。
おれの両手はしあわせだらけなのさ。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2011年12月10日 (土)

美女になるのは大変だ

Dsc_8235_edited1

(Nikon D80)

久し振り(4、5カ月ぶり)に髪をカットしてまいりました。
マスカラをして、髪もカットしました所、
15%ほど美女度がアップ(!)いたしました(当社比)。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 8日 (木)

たまにはね

Dsc_8313

(Nikon D80)

マスカラとビューラーだけでは美人になるのに足りず、週末に美容院を予約する。
美容院に行くの、何か月ぶりだろう?
自分をあまりにかまわなかったことを反省する。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月 7日 (水)

My Favorite Song

さっきTVで、布施明と松崎しげるがこの歌を歌っていました。
実は、私の大好きな曲。
楽しそうに歌う布施明を観てこちらまで楽しくなってしまう。
歌詞にウキウキしてきてしまう。
古い歌でも、いい歌はやっぱりいい。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 5日 (月)

暮らしのヒント集

Dsc_8275_2

(Nikon D80)

雑誌「暮らしの手帖」を買ってきました。
寒い季節、好きな本や雑誌とあったかい美味しい飲み物をこたつに持ち込んで
ぼけーーーーっとしているのが本当に嬉しいです。

暮らしの手帖は昔から好きな雑誌です。
「すてきなあなたに」「ワンピースの女」など毎回楽しみなコーナーが沢山。
そんな中で、小さくて地味だけれどやっぱり毎回欠かさず読む「暮らしのヒント集」というコーナーがあります。
ある時読んだ読者からの手紙、(もしかしたら少し記憶違いしているかもしれませんが)、短い短い暮らしのヒントを20くらい載せているこのコーナーを、奥さんが毎日ご主人のお弁当と一緒にひとつ切り取って持たせているとかいうお話で、それから今まで特にあまり気にしていなかったこのコーナーを良く読むようになりました。

「どうぞ体を休めてください。決して無理をしないように。疲れ果ててしまったら、なかなか元には戻れませんから。今日を休息の一日にしましょう。」

「手を洗う時は、関節や手のひらのしわをしっかりと洗うようにします。しわのところにウィルスや汚れがたまっているのです。」

「お世辞とは本来、見返りを求めず、人の心を明るく、嬉しくするような事を言うこと、いいところを見つけて言葉にすることです。ぜひお世辞の習慣を身につけましょう。」

「夢をかなえる方法はひとつしかありません。一日一日をていねいに大切に生きるしかありません。夢はどこかから突然やってくるものではありません。」

「部屋にある観葉植物の葉を、濡れたふきんで拭いてあげましょう。ほこりがたまっているかもしれません。みずみずしくなって葉の緑がきれいになります。」

あ、そういえばそうだ。・・・と忘れていることを思い出したり、ハイッ!と背筋を伸ばしたくなったり、一つ一つの言葉は短いのですが、それがとても沁みる時があるのです。
偶然読んだこの出会いに嬉しくなる、小さいけれどいいコーナーです。





| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 3日 (土)

インスタント ビューティー

Dsc_8300_edited1

(Nikon D80)

急きょ、美人にならなければいけないことになったので、
マスカラとビューラーを買ってきました。
私はマスカラとビューラーを買うといつもそれだけで美人になれる気がしてしまう。
ある意味シアワセな単純人間です。


| コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月 2日 (金)

グレーの雨傘

Dsc_7276


(Nikon D80)

グレーの雨傘君はかざして
また会いましょうとささやいた
No One But You君だけを
どうしてこんなに想うのだろう
No One But You君だけが僕をとらえて離さない

       (高橋由佳里「グレーの雨傘」一部引用 )

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 1日 (木)

12月

12月初めの今日は、寒い一日。
でもあったかい飲み物やあったかい場所があれば大丈夫。
ほっとあったかい冬になるといいです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »