« ホットウイスキーとまいりましょう | トップページ | 咲き始め »

2011年9月27日 (火)

殻を脱ぐ

Dsc_8159_4

(Nikon D80)

時々すごく自分の写真が嫌になる時があるんです。
それは、元々の自分の雑さが写真に出ていて大味な写真なことに気がついたりとか、人の写真を見て自分の力の無さに気がついたりするときとか、決まり切った構図につまんないよ!と自分で自分に突っ込みたくなるときとかいろいろなのですが、もしかしたらそれはほんの少し今までの殻を脱ぎかかっている時なのかもしれないので自分で自分の様子を見る。
そう思おうじゃないかお嬢さん!・・・と、自分で自分を盛り上げる。
こんな時にいい写真を見たらきっといい。
吸収していつか何かにいい変化が出るかもしれない。
すごいものを好きになったものですね。写真は難しいよ。片思い片思い。

« ホットウイスキーとまいりましょう | トップページ | 咲き始め »

コメント

aniseさん こんばんは
>時々すごく自分の写真が嫌になる時があるんです
>決まり切った構図につまんないよ!
なんだ、ボクと同じじゃないですか
ボクも見ると背中に同じ殻、かぶってますよ
みんな、同じ悩みを抱えているんですね
ふーむ

小説家の最初の小説を読むと
その作家のすべてが納まってるのをよく感じます
自分の新しい世界や価値観が表現できたとき
きっと新境地が誕生するのでしょう

写真は誰でも撮れるだけに
いいテーマとめぐり合ったときに
進化できるのでは・・・

「夢見るようなくちびるに」も
タイトルも写真も素敵だと
思います

投稿: グールドの帽子 | 2011年10月 5日 (水) 20時51分

グールドの帽子さん、こんばんは。
そうそうです。写真の悩み、抱えてますいつも。
いい写真をみると、美しいものを見た時のため息が出るのと同時に
ものすごく悔しくなる時もあります。
やっぱり自分もいい写真撮ってみたいです。

進化したいですね~。

グールドの帽子さんの写真、
この間のコスモスと蝶の写真なんて本当にすてきで
ほんとはコメントしたかったけれど
すてき過ぎてなんて書いていいか分からないので
コメントできませんでした。
ご自分の世界を持っている作品というのは
強く心にうったえるものがあります。
ほんとに進化したい。と、今コメントを書いていて
また思いました。頑張るぞ。

投稿: anise | 2011年10月 8日 (土) 00時51分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 殻を脱ぐ:

« ホットウイスキーとまいりましょう | トップページ | 咲き始め »