« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

暑い暑い日

Dsc_8045

(Nikon D80)

お昼休みのついでに
このまま軽井沢に避暑に行ってもいいですか。

       *       *       *

6月だというのに、暑い暑い日が続きますね。
気が早い夏に負けないように、しっかりと水分補給で乗り切りましょう。
そして写真の彼女の理想のように、時には軽井沢で避暑、なんていいですね。

| コメント (4) | トラックバック (1)

2011年6月28日 (火)

「ジョセフ・クーデルカ プラハ1968」

Dsc_8034

(Nikon D80)

ずっと行きたかった写真美術館の「ジョセフ・クーデルカ プラハ1968」を観に行ってきました。
(高校生の頃、平日の美術館の良さを知ってしまったため、どうも混んでいる休日の美術館には足が進みません。今回も、仕事が少し落ち着いたころを見計らって会社をお休みして行ってきました。地味に密かにグレています。)

百聞は一見に如かず。
写真は一枚でいろいろな事を語ります。
私がここでいろいろ書かない方が良さそうです。
写真は、1968年8月に起こったワルシャワ条約機構軍のプラハ侵攻「チェコ事件」時、団結して兵士に抵抗した市民の攻1968年8月に起こったワルシャワ条約機構軍のプラハ侵攻「チェコ事件」時、団結して兵士に抵抗した市民の攻防を写真におさめたもの。
写真が多くのことを語ります。
突然自分の国に舞い降りてきた困難に、写真の中の人々は困惑し、不安な顔をし、何か事の起きている方を見つめています。中には力強く旗を掲げたり何かしらのアクションを起こす人も。
今の日本の姿と重なります。

去年だったら他人事で見ただろう写真を息をのみながら見てきました。

写真展は、7月18日まで。

※追記

「突然、街を埋め尽くした戦車に人力で立ち向かったプラハ市民の勇気ある記録をクーデルカの臨場感溢れる写真から振り返り、当時の市民に起きたことをいかに自身の身に引き寄せ、私たちの未来の歴史の糧とするかを検証するものです。」と美術館のHPに書いてありました。
そうか、糧にしなくちゃね!

| コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月25日 (土)

棘のない女

Dsc_8026

(Nikon D80)

金属ってカッコいい。
今、ニコンサロンで開催されている写真展「FRAME」の写真は、去年ルデコで見た時すごいカッコいいなと思って覚えていました。
もうニコンサロンで展示できるなんてすごい。&羨ましい。
でも、やっぱりそれだけカッコいいよな、と思う。
見にいけるかわからないけど、最近の行きたい写真展のひとつです。
それにしても、私も町工場の物写真撮ってみたい。
ものを作っている雰囲気もいいなぁ。
どこかで撮らせてもらえたらいい。

写真は、うちが花屋だった時使っていた、バラの棘をとる道具。
花屋さんは、バラを仕入れてくると売り場に並べる前にこれで一本ずつ茎をしごき、棘を取っているのです。
薔薇のような女性に棘がないのはちょっと物足りなくつまらないかもしれませんが、本物のバラの棘は刺さると痛いので、取った方がよいですね(なんだこの文)。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月24日 (金)

総武線でアメリカ

なかなか写真展に行けません。
そうこうしているうちに、Wさんのあの写真展にも行けなそうな気配・・・(汗。大汗)。
今日、会社を休んで行きたかったけど休めなかったー・・・!
(だ、誰か・・・いつか感想を聞かせてください・・・。今回の、見てみたかった。どんな感じなのか。ちょっといつもと違う気がしたので。)
「アメリカ」って感じのあの写真展と、クーデルカには絶対行かなくては・・・!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月19日 (日)

さびない、ひと

Dsc_8013_edited1

(Nikon D80)

シャンプーの香をほのぼのとたてながら微分積分子らは解きおり

                               (俵 万智)

紫陽花の花が集まっている様子は、女の子たちが集まっておしゃべりをしているみたいだった。
そんな年頃は過ぎても、そうだな、とりあえず錆びずにいたい。
気持ちとか、フットワークとか、好奇心とか。いろいろ。
女の子たちを前にして、そんな気持ちにふとなる夕方。

(今日のタイトルは、資生堂CMのキャッチコピーより。)

| コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月18日 (土)

シャボンの記憶

Dsc_7840_2

(Nikon D80)

今日は珍しく2時位まで会社に行って、さっき帰ってきました。
土曜日に家にいる時はいつも観ているTV、「人生の楽園」と「二人の食卓」を観ています。
「二人の食卓」は、二人のゲストのうち、一方がもう一人のゲストの為になにか料理を作るという番組。二人の組み合わせやエピソード、料理も楽しくて好きな番組です。
今日のゲストは村上弘明と紺野美沙子。村上弘明さん、久し振りに観ましたが、相変わらずすてきでした。紺野さんもいつもかわいい。村上弘明さんを観ていたら、鴻上尚史の作った映画、「ジュリエットゲーム」に出ていたなぁ~・・・と思いだしました。駅に電車を待って立っている女の子(国生さゆり)にひとめぼれした男の人(村上弘明)が、ひたすら女の子を追いかけるというお話。国生さゆりは真っ赤っかな服を着ていたような薄い記憶。あの頃時代はバブル。なんだかみんなエネルギッシュだった。その勢い、見習いたい。

(上の動画は主題歌ですが、内容については、こちらの動画もご参照ください。
エガちゃんが熱く語ってくれています。)

| コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月13日 (月)

Shall we dance ?

Dsc_7964_2

(Nikon D80)

古本屋さんの店先で見かけたファッション誌。
昔の色使い、かわいい。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月11日 (土)

明日は晴れだと言ってくれ

今日は朝の雨がすごかったので、出かける予定を変更。
朝の外出の用事を済ませたら、後はのんびりしてしまった。
午後は少し陽が出てきた。

写真を見ないと感覚やいろんなものが鈍る。気がする。
とりあえず見る予定の写真展が3つ4つ。
のんびりもいいけどたまには出かけよう。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 9日 (木)

ロマンチストたちよ

Dsc_7982

(Nikon D80)

旅に出なくても、男のロマンは 探せます。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月 8日 (水)

もしもお話が書けたなら

Dsc_7973_2

(Nikon D80)

西田敏行の歌で「もしもピアノが弾けたなら」というのがあったけれど、私も、物語やいつもコメントを下さるエフさんみたいに俳句が書けたらいいのになと思う(エフさんは、毎日すてきな俳句に写真を添えた「エフの句」というブログを書かれています。)。
写真と言葉を組み合わせるのは好き。
背中で語る男の人みたいに、ほんとは写真で何かを語れたらいい。
でもそれはまだまだ難しい。
日々、修行か?多分そう。
ローマは一日にしてならずなのだ。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月 5日 (日)

ぼくの海

Dsc_7984_2

(Nikon D80)

遠い昔のはてしない潮騒を聞く。

                         (一部、銀色夏生より引用)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 4日 (土)

冷やし中華始めました

Dsc_7990_edited1_2

(Nikon D80)

もうそんな季節ですね。

暑い一日。
バックや服を見たかったので出かけたついでにヨドバシへ行ってインクや紙を購入。
風のうわさで某フィルムが値上がりすると聞いたような気がするので(聞き間違いかもしれないけど)念のためそれも少し購入(フィルム、やる気はあるんです・・・)。
家に帰って最近撮った(デジタル)ものの中でプリントしてみたかったものを数枚プリントしたら、何となく、自分が作ってみたいシリーズが何パターンかあることを認識。
今度は街でそのテーマを意識して撮ってみようと思いました。
自分も含めて日本ではコンセプトに基づいて撮ったり写真で何を表現したいのかとかなんて考えないで感覚で撮ることが多いように思います。
でも何か方向性を持って撮ったりセレクトしてみたら、散漫だったイメージがまとまって、もっと力強い表現になるような気がします。楽しいな。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月 3日 (金)

金曜日で帰り道で

Dsc_7972_edited1_2

(Nikon D80)

明日も晴れるらしいよ!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 2日 (木)

記憶都市

Dsc_7930

(Nikon D80)

| コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月 1日 (水)

あの子にメールな昼休み

Dsc_7977

(Nikon D80)

俺の文才、絶賛発揮中。

| コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »