« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

よいお年を

Dsc_6436

(Nikon D80)

今年も一年お世話になりました。
ブログを見に来てくださった方々、コメントを下さった方々、ありがとうございました。
また来年も、どうぞよろしくお願いいたします。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月30日 (木)

年末あれこれ

父のお墓参りに行ったり、帰りにデパートでローションとファンデーションを買ったり、和菓子屋さんに鏡餅を貰いに行って飾ったりお正月の花を飾ったり、ちょっとした用事で少し出かけたり、盛り沢山の一日でした。

毎年年末にお墓参りに行くとほっとします。
少し掃除して、寒かったのであったかいコーヒーを供えて、お線香をあげてお参りしてホッとしました。

まだ家の掃除が少し残っているのですが明日にかける!ということで、只今休憩(?)中。
きれいにして、清々しく新年を迎えたいものです。

(写真が無いので、写真は後日)

| コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月29日 (水)

食卓の風景

Dsc_7450

(Nikon D80)

掃除の日には、甘いものが欠かせません。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月28日 (火)

お疲れちゃん

Dsc_7457_4

(Nikon D80)

明日は掃除をしよう。

仕事納めの日。
お疲れさまでした!

| コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月27日 (月)

あっぱれ

今年の会社、あと1日!
ちゃんと会社行って偉い。
寒いのに朝ちゃんと起きて偉い。
がんばっててみんな偉い。
とにかく自分をほめてほめて持ち上げて、あと一日頑張ろう!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月26日 (日)

清家さんが家にやってきた

Dsc_7447

(Nikon D80)

今朝、トナカイではなく宅急便の車に乗ったちょっと小柄なサンタクロースが我が家の玄関ベルを鳴らしました。
ブリッツ・ギャラリーから、清家さんのプリントが到着。
梱包を開けるときは、小さい頃のクリスマスの朝のようにわくわくしました。

やっぱり本当に欲しいものを買った時はとーっても嬉しいものですね。

写真のタイトルは"Prague, March, 2010" とあって、"Prague"が分からなかったので辞書で調べてみたら、プラハでした。プラハはパリやウイーン等と並んで写真を撮りに行ってみたい街。そんな街で撮られた写真ということも、とても嬉しいことでした。

プリントを買うしあわせはいろいろあると思いますが、今実感しているのはいつでも好きな作家の写真を見ていられるしあわせです。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月25日 (土)

冬の陽ざし

Dsc_7437

(Nikon D80)

クリスマスを過ぎると街は本格師走モード。
忙しく行きかう人たちを
冬の陽ざしは穏やかに照らしています。

                 *             *             *

さっき歯医者に行ってきました。
受付で、おじいさんが「治療した方の歯でお餅を食べてもいいか」聞いていて、お正月が近いほほえましい質問だ!・・・と思いました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月24日 (金)

Merry Christmas!

Dsc_7445

(Nikon D80)

そんなところにいたのか!サンタクロース。

これから、世界中のコドモ達のところにプレゼントを持っていくそうですよ。
みなさまも楽しいクリスマスを・・・!

| コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月23日 (木)

only yesterday

Dsc_7340_edited1_2

(Nikon D80)

今日は天皇誕生日。
天皇陛下77歳なのだそうです。
美智子様ファンの母が、私が小さい頃よく「皇室アルバム」というTV番組を観ていました。
当時は昭和天皇もお元気で、今の天皇陛下は皇太子と呼ばれてまだまだ若いというイメージ。(今の皇太子が学習院の寒中水泳で赤褌になっていたのを「な、な、なんだこれは・・・!」と驚いて観ていたのがつい昨日のことのようです・・・。)母に天皇陛下と美智子様の軽井沢のテニスの話をさんざん聞かされ、「そうですか・・・。」と小さい私がクールに答えていたのもつい昨日のことのようです。
その天皇陛下が77歳とは驚きです。
お元気なのは何より。
定年のない仕事なので年齢とともにだんだんと大変になってくるような気もしますが、美智子様と二人三脚で仲良く楽しく暮らしていってほしいですね。

(写真の方は、もう少し先輩と思われ。
シャカシャカと元気に歩いておられました。)

| コメント (5) | トラックバック (0)

2010年12月21日 (火)

Andrew Wyeth

Dsc_7400_edited1

(Nikon D80)

焼き栗が食べたいような冬の日は ワイエスの絵を思い出す。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月19日 (日)

DとF

Dsc_7423_2

(Nikon D80)

いつもニコンのデジカメ「D80」で撮っている私ですが、
実はフィルムのカメラ、ニコンの「F80」というのも持っています。
もう随分前、今みたいに趣味に写真を始める前なのですが、どうしたことか(今、思い出すと、多分当時のバイト仲間に影響されて買ったような気がします。)えいやっと買ったのでした。

フィルムはいつかやりたいと思いながらなかなか実行するきっかけがなく、買った当時と2年くらい前に少しやってみただけでその後はぜんぜん撮っていませんでしたが、去年写真仲間のHさんに立派な引き伸ばし機を譲っていただいたり、写真仲間に自家現像はともかく、とりあえず年内には撮ってみてねと言っていただいたこともあり、そろそろ撮ってみようかな・・・と今日は持ち出してみました。

一番おもしろかったのはいつものカメラとシャッターを切る時の音が違うこと。
音が違うと気分が変わるものですね。
F80はファインダーをのぞくと真ん中になにかピント合わせ部分みたいの(?違うかもしれないけど)が出てきて、レンズのピントを合わせているとそれが動いくのも楽しい。森で写真を撮ったので、なんだか獲物を狙う狩人とかロビンフットみたいな気分。
今使っているプラナーはD80にもF80にも使えるので、まずD80で撮って、これをフィルムでも撮ってみよう!というのがあったらレンズをF80の方につけて撮ってみました。原始的・・・というか面倒な感じもしますがとりあえず一度デジで撮れば今の露出の設定でいいのかも分かるし、なかなか良かったですよ。どんな感じに撮れているのかな?そのうち写真を見るのが楽しみです。
手紙とか、フィルムのカメラとか、次の段階までしばし待つという時間が新鮮で楽しいですね。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月18日 (土)

有意義な一日

Dsc_7389_2

(Nikon D80)

用事があって、午前中、広尾と銀座へ。
でもその後もっと大事な用事があったので
せっかくの写真を撮るチャンスでしたが一枚も撮らずにとんぼ返り。
今日のメインイベントは、そう、歯医者・・・・・。
ずっと前からある虫歯、ついに先週から歯茎がはれてきてしまったのでやむを得ずです。
歯医者さんは本当ーーーに行きたくありません。
痛くてもかなり我慢してしまいます。
なので、歯医者さんに行く頃にはすでに神経が死んでいることが多い(ハリセンボンか。)。
今日も歯を削っても全然痛くなかったから、神経は随分前に死んでいたのかもなぁ・・・。
また来週も行ってきます。
(痛いのも嫌ですが、この、毎週貴重な週末を歯医者さんの為に時間を割かなくっちゃいけないのも、歯医者さんが面倒になってしまう大きな理由でもあります・・・。)
とにかく削ってもらって一安心はしました。

写真は、出かけたついでに口紅とファンデーションの下地を買ったのでその口紅の写真。
日本限定色なのだそうです♪新しい口紅、嬉しいな。
雑誌で見ていいなと思ったコートも念のため試着してきました。
銀座はいつ行ってもいい「気」が流れているみたいに華やかで清々しいですね。
有意義な外出でした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月17日 (金)

冬の寒い夜に

Dsc_7352_2

(Nikon D80)

あなたを温めてくれるもの。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月16日 (木)

Dsc_7342_edited1

(Nikon D80)

街は様子変えて僕らを包む
街路樹の匂いもちょっとずつ変わってく

(小沢健二 「ドアをノックするのは誰だ?」より)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月15日 (水)

平和的解決

Dsc_7346

(Nikon D80)

今日の帰り道も寒かった。
もう12月ですもんね。センセイも走る、師走です。

慌ただしい日々には時にイライラすることもあります。
でもそんなイライラも、あったかい美味しいものを食べると不思議と消えることがあります。
ラーメン屋さんなんて、いいですね。
もしかしてイライラしていたのは仕事が忙しいからでも上司がわけの分かんないことを言うからでもなく、おなかが空いていたからなのかもしれません。
おなかいっぱいになったら勢いよく暖簾をくぐってさあもう一丁、今年も頑張りましょう。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月14日 (火)

日常旅行

Dsc_7354_edited1_3

(Nikon D80)

どこまでも続く地表の上にトーキョーはある。
きらめく夜のネオンは満天の星の下にある。

携帯みたいなのをOFFにしたら 本の森でわたしは深呼吸をする。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月13日 (月)

ライカ?

Dsc_7380_edited1

(Nikon D80)

何だろう?これ。
ライカみたいなカマボコ型。
でも、ライカをこんなに無防備に背負ってたらいけないよね?

写真に撮って家で見たら、
カメラの形の小さいバックみたいでした!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月12日 (日)

犬とおじさん

Dsc_7378

(Nikon D80)

相思相愛の後姿。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月11日 (土)

本の街

Dsc_7349_edited1

(Nikon D80)

最近写真を撮っていなかったので、カメラを持って行先を決めないで電車に乗って、降りたいと思ったところで降りよう~・・・と思ったら、神保町で降りていました。

Dsc_7336

神保町は大好きな街。
本好きにはたまらない街で、本屋さんの前でじーっと本を見ている人を見ると自分と同じ、本を好きな人がこんなに沢山!としみじみ嬉しくなってきてざわざわと血が騒ぐというか(笑)、水を得た魚のように元気になるのでした。
今日は久しぶりに本当にリフレッシュした・・・!という感じ!

Dsc_7338

いろいろ写真を撮ったので、少し神保町シリーズが続きます。

| コメント (6) | トラックバック (0)

2010年12月 8日 (水)

ハーブ&ドロシー効果

Dsc_7291

(Nikon D80)

先月のとある日、目黒に行ったのはブリッツギャラリーで写真を買うためでした。
買ったのは小さな、清家さんのプリント。
フィルムのプリントだと数十万という値段がついたりする清家さんですが、今回私が買ったのは「はじめてプリントを買うひとのために」と、プリントを買う・・・ということを初心者の人にも経験してもらうために清家さんがとても手頃な価格設定にしてくださった特別な一枚で、デジタルで撮影、インクジェットでプリントされたものなので(そして通常のプリントよりも少し小さめ)、本当に本当にびっくりするほど優しい値段、なのでした。
実は、このプリントのことを知ったのは9月。
写真展のトークショーに参加した時なのですが、その時は迷ってしまって買いませんでした。
でも、ずーーーっと、気になるんですね。
2ヶ月間気になるので、これはもう一度実際に見て、自分の気持ちを確かめよう(恋?)・・・!と思ってギャラリーに行きました。そうしたら、やっぱりとても欲しくなってしまったのです。ギャラリーの人に「これをお願いします。」という時はとても緊張しました。でも、買って良かったです。やっぱり自分の欲しいものを買った方がいい。あとからこみあげてくるこの嬉しい気持。

最初にプリントを買ったのは3000円で売りましょ買いましょ展で渡部さとるさんのプリント。
3000円で売りましょ買いましょなので、渡部さんといえども¥3,000です。
そして2枚目がこの清家さん。
清家さんは私の憧れの写真家なので、そのプリントを自分の部屋に飾れるのかと思うととてもとても感激&嬉しいです。
過去に、北井一夫さんのプリントなどが比較的手ごろな価格で買える時があり、ちょっといいなと思うものもあったのですが、その手ごろな値段は私には手頃ではなかったので断念したこともありました。
自分の手の届く範囲で無理せず納得するものを。
とても嬉しくて満足する買い物。
この、心が豊かになる買い物はそう、ハーブ&ドロシーなのです。
私は2人のようには沢山は買えませんが、それでもこれからも「いいな!」と思うものがあったら宝石を集めるみたいに集めていってみたいです。だって本当に嬉しいものだから。

           *           *           *

日本では写真をはじめアートを買うということはあまり一般的にはなっていませんが
とても心が豊かになることなので、気軽に手軽に多くの人に作品を買う、集める・・・ということが広がればいいなとも思います。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 4日 (土)

毎年恒例の・・・

Dsc_7323_3

(Nikon D80)

毎年記事にしているような気がしますが(汗)、
今年も父の田舎(長野県・小布施)からりんごが届きました。
新聞紙に包まれて、かわいく肩を並べて箱に入って届きます。
見た目はいまいちだけど味はピカイチ。
街の八百屋さんでりんごを買おうとは思わないくらい田舎のりんごは味が濃くてジューシーで美味しく、食べたらポパイのほうれんそうみたいにどこからか力が漲ってきます。
こういうのをソウルフードというのかな。

| コメント (9) | トラックバック (0)

2010年12月 3日 (金)

強み

会社のある街でよくお揃いの制服のようなものを着た小学校くらいの子を見かけると思っていたら、最近、インターナショナルスクールの生徒たちだと判明しました。
小さいときから英語を話していたら、ペラペラに話せるようになるんだろうな~。
映画も字幕なしで観れるし、英語の歌も歌えちゃうし、外国の人とコミュニケーション出来て楽しいかもしれないなぁ~。仕事にも有利。英語が堪能なのはちょっと羨ましいです。
何か自分の強みを持っている人は強い。今の時代、特にそうかもしれません。

私もちっちゃい子たちに負けずに頑張ろうー。
ひょいひょい歩く身軽な小学生の後姿を見ながら思ったのでした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 2日 (木)

森の色

Dsc_7304

(Nikon D80)

歩いているうちにいい気分になって酔ってしまいそうだ。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月 1日 (水)

12月

Dsc_7320

(Nikon D80)

洋梨のように穏やかに 日々が熟して12月。

          *          *          *

「熟して」のところをクリックすると、洋梨クラブ、エフさんのところにリンクします。

| コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »