« So nice | トップページ | 風街散歩 »

2010年10月11日 (月)

YUME

3238796846_bc7007b89c

(Nikon D80)

上田義彦さんの新しい写真集があることを知る。
最近、雑誌“pen”に載っていた写真はそれだったらしい。
(写真展もあったらしい。見逃してしまいました・・・!)
ミャンマーの僧院の写真。
2007年にミャンマーに寺子屋をつくる運動に賛同して奥さんと二人でミャンマーの古都マンダレーのお寺に小さな寺子屋を作ったことがきっかけで、翌春、施設ができて開校式に行った時、子供たちが勉強する様子を見て撮りたいと思ったのがはじまりだったとのこと。09年3月に1週間ほど僧院に行って撮影したのだそうです。

優しい真っ直ぐな視線にハッとします。

写真を撮っていて大切な事は沢山あると思う。
いろいろな写真家の写真を見たりして、ひとつ、またひとつと考えたり知っていく。
でも、ひとつ考えるとすぐにもうひとつを忘れてしまう。そんなところが自分にあって、いろいろな写真家の写真を見るという経験が増えて行くとそれだけ前に思ったことで忘れてしまうこともある。
上田義彦さんの写真を見ると、またそんな風になにか忘れていたことを思い出す。
それは何かな・・・。
思い出すというよりも、姿勢を正すという方が正しい(近い)かもしれないです。

(今日の写真は去年の初めころに銀座で撮ったもの。
 この頃は、いろいろな意味で写真に関して攻めの姿勢だった気がする。
 最近の私は及び腰で、自分でもそれはいけないと思っています。
 GRDを買ったばかりの頃の情熱(大雨や雪の日でも撮っていて、
 ついでに会社に行く前に撮ったら遅刻しちゃいそうになって、
 「なんだか蝶々を追いかけて遅刻しちゃった子みたいだね。」なんて
 言われたりした(笑))や、この頃の勢い、忘れないようにしなければ。)

上田義彦写真集 YUME 上田義彦写真集 YUME

著者:上田義彦
販売元:青幻舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« So nice | トップページ | 風街散歩 »

コメント

aniseさん こんばんは
いい写真ですね
青系のしっとりした色もいいし
(雰囲気がシネマみたいでもある)
この疲れぐあいもいい
何の仕事の後か、これから納品なのか
見かけた人の人生の断片に
想像が膨らみます

ここイナカーナは人が絶対的に少ないので
街歩きでのスナップは難しい
aniseさんの環境はスナップに
適していますね

投稿: グールドの帽子 | 2010年10月13日 (水) 22時48分

グールドの帽子さん、こんばんは!
写真を気に入ってくださって、ありがとうございます。
この場面を見かけた時はぜったい撮りたくて、
人が通るのもなんのその、パチパチパチッと
シャッターを切りました。
会話もせず、通りすがり、でもその分想像が膨らみますね。

環境に恵まれているのは感謝しないといけませんね。
せっかくの環境にいるのだから、
もっとそれを生かして、その恵みを享受して
積極的に撮りに出ないといけないなとあらためて思いました。

投稿: anise | 2010年10月14日 (木) 22時07分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: YUME:

« So nice | トップページ | 風街散歩 »