« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月30日 (土)

蟻とキリギリス

Dsc_7087

(Nikon D80)

車の中でお留守番を選んだキミは正解だ。
すごい雨。寒い。
台風だって。

私はシチューの材料を買いに行くところ。
しっかり煮込んで、後で美味しく暖まって笑うのだ。
蟻とキリギリスなのだ(意味不明)。

寒かったので、昔バイトしていた本屋、心のふるさと「○○○書房」にあったまりついでに行ってみた。
この間店長が、最近、近くの本屋さんが改装して(お客さんがそっちに行ってしまうので)お店のお客さんが減ったかもと言っていたので、お店で本を買う時はなるべくここで買おうと勝手に決めた(Amazonでは、買ってしまうのですが・・・)。
(補足:でも、ぜんぜんお客さんが他の本屋さんに流れてるってことないと思うんですけどね。
このお店の方が品ぞろえも並べ方もナイスだし、本が好きな人が見たらこのお店の方が本に愛情がある人達がやっているなって分かるし、だから、いて楽しいし。お客さんも、分かって好きでこっちに来てる、って感じがします。)
このお店はずっとあってほしい。今日も店長がいて、挨拶をした。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月28日 (木)

闊歩

Dsc_7083

(Nikon D80)

マフラーぐるぐる巻きにして、闊歩。
目指すは家のコタツ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月26日 (火)

おめでたい話

Dsc_6420

(Nikon D80)

この間の週末、東山紀之さんと木村佳乃さんがご結婚されましたね。
二人とも好きなので、とても嬉しかったです!
爽やかでさばさばしていて、前向きな努力家、というイメージのお二人、
以前、東山さんがお互いに高めあっていけるような人だと佳乃さんのことをどこかで言っていたような記憶があるのですが、それがなんとなく分かります。
ヒガシもいい人と会えてよかった。
佳乃さんも自分のことを受け止めてくれる大きな人と会えて良かったのではないかな・・・。
お似合いの夫婦です。
いいニュースは聞く人も幸せな気持ちにさせてくれますね。
昨日はなんとなく私まで幸せな気持ちの一日でした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月25日 (月)

立つんだ、ジョー!

Dsc_7094

(Nikon D80)

なんとなく、道の向こうから「あしたのジョー」が出てきそうな雰囲気(笑)。
マンガを読んだことはないのですが、実写版あしたのジョーはちょっと興味アリ。
ジョー&力石の2人もいいし、実は丹下段平役の香川照之の隠れ(?)ファンです。
きっといい味出してると思う。

この写真を撮った日は、寒いので夕飯はお鍋(うどん入り)になった。
スーパーでも、白菜やニラやうどんや、お鍋の具材になりそうなものをかごに入れている人多数。
これからの季節、寒い外から帰ってあったかーいお鍋やお風呂は最高ですね。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月22日 (金)

褒められると嬉しくなる

Dsc_7054

(Nikon D80)

「今週も、よく働きましたね。」
「毎日会社に行って、偉かったわね、私たち。」

前に行っていた会社で仲のよかったナカちゃんと、
廊下なんかで会うとよくお互い褒めあっていました(笑)。
天気のいいお出かけ日和にも大雨で家でのんびりしていたい日にもちゃんと会社に出かけて行って働いて私たち偉い!誰も特にほめてくれないからとりあえず自分たちで褒めちゃう!不思議なもので、褒めてもらうと嬉しくなってまた頑張ろう~と思えるのでした。単純なのでした(笑)。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月20日 (水)

空気読みBaby

Dsc_7044_2

(Nikon D80)

カメラ片手の私に気がついて、ピースしてきたコドモ。
おぬし、やるな・・・・・。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月19日 (火)

コーヒーを買いに

Dsc_7059_4

(Nikon D80)

僕は毎朝コーヒーを飲むんだけど、
今朝いつものように豆を挽こうとしたら缶が空だった。
そういえば昨日の晩遅くまで映画を観ていて、暖かいものが飲みたくなったから豆を全部挽いて飲んでしまったことを思い出した。
仕方がない。インスタントコーヒーの小瓶でも買いに行くか。

ひんやりした朝。
自転車に乗ると、数週間前とは風が違う。
木々を見上げるとほんの少し色づいた葉が揺れている。
上を見上げたのはもしかしたら久しぶりかもしれない。
いつの間にか季節はこんなにきれいに世界に色をつけている。

鳩にまで挨拶したよ。
歌詞の意味は分からないけど、こんな曲があったのを思い出した。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月18日 (月)

歩きながら

Dsc_7051

(Nikon D80)

秋の服がほしいな。
今年はもう焼き芋売っているかな。
帰りにあそこに寄ろうかな。

なんていろいろ考える、秋の日の午前10時半。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

「ハーブ&ドロシー」

Dsc_7074_3

(Nikon D80)

爽やかな日曜日、この秋から上映される映画「ハーブ&ドロシー」の、先行上映会に行ってきました。
(場所はなんと上野・国立博物館の平成館です。博物館で映画を見られるなんてすごく嬉しい!)
ずっと前から楽しみにしていて、もうワクワクして行きました。

郵便局員のハーブと図書館司書のドロシー。
夫婦二人の共通の趣味は現代アートのコレクション。
そして選ぶ基準はふたつ。
①自分たちのお給料で買える値段であること。
②1DKのアパートに収まるサイズであること。
慎ましい生活の中で約30年の歳月をかけコツコツと買い集めた作品は、
いつしか20世紀のアート史を残す作家の名作ばかりに!(HPより)

ごく普通のNY市民の2人。ドロシーのお給料を生活費に充て、ハーブのお給料をすべて作品の購入に充てる生活を40年続けた2人のコレクションは最終的に約4000点あまりにもなりました。そして集めたものはアパートで飾られ2人の生活や気持ちを豊かにしました。(それらは一点も余所には売られず1992年にナショナル・ギャラリーに寄贈され、当時話題になりました。)ハーブ&ドロシーは実在するアートコレクター、ヴォーゲル夫妻を撮ったドキュメンタリーです。

すっごく楽しくて、いい映画でした。
美術を好きになり、いいなぁと思ったものを集める。そのシンプルで純粋な2人に感激。こんな人たちがいることに感激。本当に豊かでしあわせってこういうことだよな。・・・と2人の幸せそうな様子を見ていて何か体に熱いものが流れました。先行上映会の特別サービス(?)で上映後に監督のミニトークショーと観客からの質問コーナーもあったのですが、映画を見た人はやはりみんな感激した、と口々に言っていました(学生風男の子も「自分でこうなると思っていなかったのだけれど最後の方に涙が出そうになりました。」と言っていました。)こういうものは世代や国やいろいろなものを超えてストレートにみんなの心にグッとくるのだろうな。
映画の中を常に流れているユーモアもいいです。思わず声を出して笑ってしまうような場面が沢山ありました。2人もとてもかわいい。
私も美術が好きなので、同じものを愛する気持ちを持つ者同士偶然会えて、その話をたくさんしてすごく満足した帰り道のような、嬉しくなるような映画でした。
東京では11月から渋谷のシアター・イメージフォーラムで、その後全国でも上映されるようです。お勧めです!
(HPはこちら。)

予告編はこちら↓です。

 

| コメント (6) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

GUILOGUILO

Dsc_7059_3

(Nikon D80)

何年も前、休日に偶然観たTVで、パリでお店を開いて頑張っている日本人のドキュメンタリーをやっていました。
お店の名前はギロギロ(GUILOGUILO)。
漢字で枝魯枝魯と書いてギロギロ。
ギラギラしていて面白い名前!
インパクトが強くて妙に覚えています。

日本(京都)で和食のお店をやっていた枝國さんという方が開いたお店はパリでも人気のようです。
ドキュメンタリーは出店の時の様子だったので特に熱意が伝わってくる感じで、観ていてとてもいい刺激を受けました。

実は私、ギラギラしている人は嫌いではないです。
交差点でギラギラしている葉を見たら思い出して、
最近あまり写真も撮っていない自分を反省しました!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月13日 (水)

家路

今ちょうど仕事が忙しい時期です。
最寄駅は沢山の人が降りるのでだいたいいつもスッと降りられるのですが、
時々人をかき分けて出ることに。
そんな時 こんなCMみたいに言ってくれる人がいたら嬉しいなあ。

サントリーオールドのCMはどれもいいですね。
この曲も好き。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月12日 (火)

風街散歩

Dsc_7043_edited1_2

(Nikon D80)

金色の風に乗って 金木犀が香ってきます。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月11日 (月)

YUME

3238796846_bc7007b89c

(Nikon D80)

上田義彦さんの新しい写真集があることを知る。
最近、雑誌“pen”に載っていた写真はそれだったらしい。
(写真展もあったらしい。見逃してしまいました・・・!)
ミャンマーの僧院の写真。
2007年にミャンマーに寺子屋をつくる運動に賛同して奥さんと二人でミャンマーの古都マンダレーのお寺に小さな寺子屋を作ったことがきっかけで、翌春、施設ができて開校式に行った時、子供たちが勉強する様子を見て撮りたいと思ったのがはじまりだったとのこと。09年3月に1週間ほど僧院に行って撮影したのだそうです。

優しい真っ直ぐな視線にハッとします。

写真を撮っていて大切な事は沢山あると思う。
いろいろな写真家の写真を見たりして、ひとつ、またひとつと考えたり知っていく。
でも、ひとつ考えるとすぐにもうひとつを忘れてしまう。そんなところが自分にあって、いろいろな写真家の写真を見るという経験が増えて行くとそれだけ前に思ったことで忘れてしまうこともある。
上田義彦さんの写真を見ると、またそんな風になにか忘れていたことを思い出す。
それは何かな・・・。
思い出すというよりも、姿勢を正すという方が正しい(近い)かもしれないです。

(今日の写真は去年の初めころに銀座で撮ったもの。
 この頃は、いろいろな意味で写真に関して攻めの姿勢だった気がする。
 最近の私は及び腰で、自分でもそれはいけないと思っています。
 GRDを買ったばかりの頃の情熱(大雨や雪の日でも撮っていて、
 ついでに会社に行く前に撮ったら遅刻しちゃいそうになって、
 「なんだか蝶々を追いかけて遅刻しちゃった子みたいだね。」なんて
 言われたりした(笑))や、この頃の勢い、忘れないようにしなければ。)

上田義彦写真集 YUME 上田義彦写真集 YUME

著者:上田義彦
販売元:青幻舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月10日 (日)

So nice

Dsc_6955

(Nikon D80)

これといってどこにも行かずに過ごす休日。
ギャラリーの照明に誘われたらギャラリーに行ってもいい。
自由な時間が休日の醍醐味ですね。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 9日 (土)

Dsc_7057_3

(Nikon D80)

| コメント (3) | トラックバック (0)

2010年10月 6日 (水)

ミニシアター

Dsc_7021_2

(Nikon D80)

秋の澄んだ光が、ビルのガラスに書かれた文字を壁に写し出していました。

          *          *          *

この間TVを見ていたら、戦場カメラマンの渡部陽一さんが、映画「ニュー・シネマ・パラダイス」を好きと言っていて、嬉しくなりました。
私もニュー・シネマ・パラダイス大好きなのです。
こういう光を見ると、その映画の中で観たみたいに、映写室からの光がスクリーンに当たって映画になるところを想像します。

ニュー・シネマ・パラダイス 完全オリジナル版 [DVD] ニュー・シネマ・パラダイス 完全オリジナル版 [DVD]

販売元:角川映画
発売日:2009/06/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

10月

Dsc_7042

(Nikon D80)

光が澄んできて、秋になったな~と思います。
森のどんぐりはまだ緑色。
秋の深まりとともにこれから、深く濃く、ブランデーのような色になっていきます。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »