« 発見 | トップページ | どきん »

2010年7月28日 (水)

漂う

Dsc_62772

(Nikon D80)

いつの間にか本棚に武田百合子さんの本が3冊増えていました。
「日々雑記」と「ことばの食卓」と「「遊覧日記」。
いつの間にか大人になった、お嬢さんの花さんの言動が百合子さんに似ていて楽しい。

相変わらず、何気なくハッとするいい表現がでてくる。

 「明日で連休は終わる。夕方から憂歌団のライブを聴きに出かけた。
   終演って表へ出たら月夜だった。にんにく一かけらの形の月。」

今まで向田邦子さんが空に浮かぶ白く透き通った半月を「だいこんの月」(薄い輪切りにしようとして切りそこなってしまった時のきれはしの大根のようだから)と言ったのをすごい感性だと思っていたけれど、「にんにく一かけらの形の月」はそれと双璧をなす感じで、さすがなだぁ・・・と唸る。
向田さんと百合子さんにはとてもかなわない。と思う。

読み始めたらまた富士日記がもう一度読みたくなった。
むかし、宇崎竜童さんが、奥さん(阿木耀子さん)の待つ家に帰るのが嬉しくて「ただいま~」の代わりに「桃源郷~」と言っていたという話を思い出した。
好きな本の世界に浸るのは その桃源郷を漂うみたいだ。

« 発見 | トップページ | どきん »

コメント

こんにちは、今日は関西は久方ぶりの雨模様。やっとこさおしめりがきて、母娘共に一息つけそうです。

以前読んだ本の中で、芥川龍之介が言っていた言葉を思い出しました。「風呂に入るのは簡単だが、それを言葉であらわすのは難しい」。
ものごとを表現するのって、とっても奥が深いですよね。
表現ついでに、やっぱり観に行きたくても行けない美術展をご紹介(もうご存知かもしれませんが)
原美術館「ウィリアム エグルストン:パリ-京都」展
8月の半ばまでやっているようですよ!
で、ぜひ「BloomBus! 」に乗って下さいな。品川駅から日曜日だけ運行しているそうです。
詳細は「アートバス「ブルンバッ!」」で検索してみてください

投稿: れん | 2010年7月29日 (木) 10時01分

れんさん、こんばんは!
毎日暑かったですが、雨で少~し涼しくなりましたね。

表現は本当に難しい。
一生懸命考えたって、天才のひらめきの前には
一瞬のうちに霞んでしまう時があります。
自分が天才でないと自覚したら、
写真でもなんでも努力するしかないなぁ・・・。

さてさて、エグルストン展、知ってはいたのですが
実は10年以上前に原美術館に行って、
品川駅からすごーーーくすごーーーーーくすごおおおく歩いて
ヘロヘロになってしまった経験があるので見たいけどどうしようと
思っていたのです。
でも、バスがあるなら話は違う!
ぜひぜひ、行ってこようと思います。
ナイス情報ありがとうございます!!!

投稿: anise | 2010年7月29日 (木) 20時37分

aniseさん こんばんは
東ノ都はやはり暑いでしょうね

>にんにく一かけらの形の月
武田百合子は本当に率直で素直でユニークな人です
『富士日記』は何度も読み返せる力をもっている
作品です

憂歌団、昔レコードで聞いていました
宇崎竜童は澁谷のジャンジャンでのライブへ行きました

aniseさんもおおいに夏を楽しんでください

投稿: グールドの帽子 | 2010年8月 1日 (日) 21時54分

グールドの帽子さん、こんばんは!
こちらも、やっぱり暑いです。
毎日、グレープフルーツジュースを1リットル飲んでます(!)

渋谷のジャンジャンというのは一度行ってみたかったです。
宇崎さんのライブ、どんな感じなんだろう・・・!
憂歌団は、実は高校生位の時にライブに行ったことがあります。
九段会館、前から3列目でした。
お客さんとボーカルの木村さんとの掛け合いがなんともステキで、
(双方、酔っ払いみたいなんですが(笑))
何ていうんだろう、大人になるのが楽しみになるような
いろいろあってもやっぱり生きてることは楽しいんだろうと
大人になることにも希望を感じられるようないいライブでした。
百合子さんもあの空気の中の大人だったのか・・・と思うと
ちょっと嬉しかったです♪

富士日記、最近また読み始めたんですよ。
やっぱり面白いです。

グールドの帽子さんも、
どうぞすてきな夏を・・・!

投稿: anise | 2010年8月 1日 (日) 22時23分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 漂う:

« 発見 | トップページ | どきん »