« vieille rose d'habsbourg | トップページ | »

2010年6月 3日 (木)

そういえば

Dsc_6465

(Nikon D80)

今年の近代美術館の所蔵作品展「近代日本の美術」では、私の夏の御三家のひとつ、和田三造さんの≪南風≫が展示されています。
ひと足早く、この間週末に観てきました。
今回特に特集されていた南薫造さんの絵もよかったです。
中でも少女の水彩画と、6月の農村風景の絵がよかった。
少女の絵には、「よく、強い絵だとか弱い絵だとかいう。強い絵というのは一目見てうわっと強いインパクトを受ける絵。その点この少女の絵は弱い(繊細な、淡い色味の水彩画だから?)けれども強い絵だ(記憶に残る、印象が強く残る、という意味?)」といったようなことが書かれていました。分かる気がしました。

少しですが写真も展示されていました。
土田ヒロミの写真を見ました(一枚だけ展示されていました)。
コントラストが強いけど、きれいに強い感じでした。
牛腸茂雄さんの写真も(一枚?)ありました。≪SELF AND OTHERS≫という作品。
静かな写真なのだけれど妙に印象に残る写真。
沢山写真を見たい。
最近、写真展に行っていないのであせります。

« vieille rose d'habsbourg | トップページ | »

コメント

>牛腸茂雄さんの写真も(一枚?)ありました。≪SELF AND OTHERS≫という作品。
>静かな写真なのだけれど妙に印象に残る写真。
そうなんですね、妙に印象に残るんです。
まっすぐカメラに向けられた視線が、
そう感じさせるのではないでしょうか。
写真展、見に行きたいですね。
この夏は是非新潟までお越しくださいな(笑)

投稿: marikichi10 | 2010年6月 3日 (木) 22時01分

牛腸さんの写真、不思議ですね。
もっといろいろ見てみたいと思いました。

写真展
いろいろ見て勉強したいです。
それに、純粋に見るのは楽しいですし
なかなか行けませんが頑張って足を運ばなければ・・・!
marikichi10さんの写真展も見に行きたいです
もうすぐですね。忙しいかもしれませんが、頑張ってください!!

投稿: anise | 2010年6月 4日 (金) 23時59分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そういえば:

« vieille rose d'habsbourg | トップページ | »