« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

文士料理入門

Dsc_6774

(Nikon D80)

この間 図書館で借りてきた本。
角川書店から出ている、「文士料理入門」。
上の写真↑の壇一雄をはじめ、坂口安吾、内田百聞、吉田健一、井伏鱒二、藤沢周平、池波正太郎、幸田文、森茉莉、武田百合子、向田邦子・・・などなどナイスセレクトの15人の文人たちのお気に入りだったメニューのレシピ(本人が本当に食べていた本当のレシピではないかもしれませんが)と、それぞれの食にまつわるちょっとした文章、写真が載っています。途中に角田光代さんの短いエッセイも。

Dsc_6775

読んでいるだけでも楽しいし、写真も、(みんないい顔してる)眺めているだけで楽しい。
もちろん作って食べてもよし(武田百合子さんのところで載っている「牛肉と桜えびのやきそば」なんて、本当に美味しそう。富士の山荘でフライパンをジャージャーさせながら作って食べたのはこんなのかな。と思うとますます美味しそうで、今すぐ作ってみたくなる。)。
なんて贅沢な!
借りてよかった本です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月29日 (火)

ねことサッカー

Dsc_6695

(Nikon D80)

何かを思い出した顔。
そうそう、今日はワールドカップの日本×パラグアイ戦です。

「サッカーって面白いね。
画面のボールにじゃれたくなっちゃうのを我慢するのがつらいけど
今日もがんばって観よう~。」

ねこも観ているワールドカップ。
いよいよ決勝戦、楽しみです。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月27日 (日)

日曜日の砂糖菓子

Dsc_6695_2

(Nikon D80)

砂糖菓子みたいな紫陽花。
かわいい。
自転車乗ってたら見つけました。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月26日 (土)

猫ん毛雨

Dsc_6690_2

(Nikon D80)

| コメント (0) | トラックバック (1)

2010年6月25日 (金)

楽しい夜更かし

この歌、いい!
私は麻雀も煙草もやらないけれど、この歌の空気がたまらなくいい。
麻雀ジャラジャラ、煙草プカプカ、話も弾むよ。
気の合うメンバーで集まって午前0時も3時も宵の口、序の口。
だって明日は休みだもんね。
このゆるーい空気がいいです。お休みの前って最高の気分ですよね。
さすが大瀧詠一、いい歌作るなぁ!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月24日 (木)

夜に

Dsc_6606_edited1_2

(Nikon D80)

どこかでくちなしが咲いている。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月22日 (火)

思い切って

Dsc_6617_2

(Nikon D80)

前からずーっと欲しかった本、暮らしの手帖社から出ている「おそうざいふう外国料理」を思い切って買いました。
大きなハードカバーで、西洋ふう88品と、中華ふう77品も載っているとはいえ、¥3,360という定価がネックでなかなか買えずにいましたが、今日は思い切って・・・!
最初は学生の時図書館で借りたのだから、自分で買うまで何年かかったんだろう(笑)。
すごく嬉しいです。

いろいろな料理の本がありますが、私はNHKの「きょうの料理」から出ているものと「暮らしの手帖」のものが大好き。
どのレシピも、必ずと言っていいほど美味しいのです。
ていねいにきちんと作った料理は健康な体と楽しい時間を作ってくれます。
いい買い物をしました。

おそうざいふう外国料理 おそうざいふう外国料理

著者:暮しの手帖編集部
販売元:暮しの手帖社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月)

竹内さん、美味しそうに飲んでます

最近写真の仲間に会えていないので
また沢山写真の話をしたいなぁ・・・と思っていたら
なぜか(というかやっぱりというか)動画はビール・・・・・

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

melted chocolate

Dsc_6692_4

(Nikon D80)

夜がとろりと降りてきて
昼の騒がしさや蒸し暑さやめんどくささを消していく

休日の夜
日常が始まるまでもう少しとろりとしている

| コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月19日 (土)

ポーランドは滅びず

Dsc_6608_edited1_3

(Nikon D80)

雨があがって びっくりするほど暑くなった。

新宿の近くに行ったので、ギャラリーシリウスにも。
杉山次郎太写真展「ポーランドは滅びず」を見てきました。
ポーランドは一度写真を撮りに行ってみたい国。
そんな国で撮れる機会があるなんて、本当に羨ましい。
ものかげに隠れるようにして立つ女性の、なんだろう、ちょっと恥ずかしそうな顔がいい。そういう表情に気がついてつかまえられる人はすごいと思う。表情と言えば、入って真正面にあるちょっと大きめの写真群の一番左、犬もいいい表情してました。
壁面に並んだ写真群の中で、真ん中あたりにあった、立ち話している(?)女性二人がわりと大きく(立ち話の二人が向かい合って小さく写っている写真の方ではない)写っている写真のモノクロのとろんとしたグラデーションがきれいでじっと見ました。
振り返るおばあさん、弾けそうな女の子たち、ポーランドはいろいろと大変な歴史があったのにもかかわらず、それともあったからなのか、人々はたくましくなんとなく大らかな感じがしていいなと思います。

全体的に、洗練された写真。
被写体を見る目は明るい。
写真にはやっぱりその人が出るのだな。と思う。

フィルムはやっぱりいいなぁ。といろいろな写真を見ては思う。
今はデジタルでもフィルムと同じに出来るでしょ、と言われたりもするけれど、私はやっぱりフィルムじゃないと出来ない写真もあるような気がします。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月18日 (金)

twirl an umbrella

Dsc_6596_2

(Nikon D80)

雨空の下だって金曜日の帰り道
ピンクの傘をクルクルしちゃう

| コメント (5) | トラックバック (0)

2010年6月17日 (木)

R1018505

(RICOH GR DIGITAL)

ぼけっとしていると あっという間に時間が過ぎていく。
アラームでもかけておかないと、写真展は音もなく静かにはじまり静かに終わっていく。
行きたいと思っていた展示だって何個も見逃して、そして沢山展示を見に行った人のブログを見ると、決まってズドンと落ち込むのだ。
蛭子 能収(えびす よしかず)のマンガに出てくる、やたら顔に汗をかいている人みたいになる(イメージ。)。

みんなに置いて行かれないように頑張って出かけなくちゃ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月16日 (水)

Dsc_6596

(Nikon D80)

「おはようございます。」 苺が言った。
「おはようございます。」 私も言った。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月14日 (月)

雨の記憶

こんな景色は本当に日本的だ。
雨、湿気の記憶の積み重ねは私たちの体にしみ込んでいて
私たちが作るものや考えることに無意識に形となって現れるような気がする。

今日は梅雨入り。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)

乾いた魚

Dsc_6590

(Nikon D80)

久しぶりに銀座へ。
ニコンサロン「乾いた魚」を見に行ってきました。
暗い所で浮かび上がるものの輪郭や鈍く光るもの、
きっと自分は好きだろうと前から思っていてとても楽しみにしていました。
見に行ったらやっぱり好きな写真でした。
干してある魚の写真が特に好き。
刺激を受けました。

会場で初めて会った人とすごく沢山話す。
写真の話を沢山出来るとすごく嬉しい。
でも、変な事も沢山言っちゃったので帰りに落ち込みながらぼけっとしていたらあっという間に家についた。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月11日 (金)

Dsc_6357

(Nikon D80)

富士日記を読み終わってしまって手持無沙汰なので、
通勤用に今日は家にある「犬が星見た」を持って行った。
ほれぼれする文章で、嬉しくなってしまう。
富士日記を読み終わってから読むと、「犬が星見た」の中の泰淳さんや百合子さんはいかにも泰淳さんや百合子さんらしくて またこの世界に入れるのかと思うとそれも嬉しくなる。

富士日記を読み終わったら見ようと思っていた百合子さんのムック(楢山節考も。)を、昨日Amazonで頼んで今日届いた。
百合子さんはイメージのまま。やっぱりいいなぁ!
本でイメージする泰淳さんは、何となく高橋源一郎みたいな感じの人かと思っていました。初めて見た写真の泰淳さん、百合子さんにひげ剃ってもらって、テラスの日向で寝転んで、百合子さんと一緒だからかな?しあわせそうな笑顔でかわいい。そうそう、このムックの中の写真が衝撃的にいい。この写真集があったら買う・・・!

| コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月10日 (木)

Dsc_6233

(Nikon D80)

「富士日記」を読み終わってしまった。

最後がきつかった。
いろいろ、あれはこういうことだと理解出来てしまう。
いろいろ思い出してしまう。

言葉にしていることやものに書いていることがすべてではない。
香りを嗅ぐと記憶を思い出すみたいに
日記に書かなかったり誰も口にしなかったこと
楽しかったりいろいろなこと
日記を書き写したりする時百合子さんは一瞬で思い出したりしたのかな。

最後のところが悲しくて今はそこに気持ちが行ってしまっているけれど
なんとも魅力的なこの3冊の本、文章、この百合子さんと出会ったことは
いつまでもズン!と響いて、ずっとすごい財産になると思います。
本は漢方薬のように効くのだと書いた俵万智さんの文章をいつも思い出します。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 9日 (水)

R1018494_6

(RICOH GR DIGITAL)

「富士日記」が読み終わりそうでなんだか緊張してくる。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 8日 (火)

Dsc_6122_edited1

(Nikon D80)

めだかのかめに
あめがふっている
あまつぶのはもんが
めだかはうれしい
か がやってきて すいと みずに
たまごをうみつけていった

 (高橋順子 「雨ふるふる」より一部引用)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 7日 (月)

なんでも相談室

Dsc_6331_edited1

(Nikon D80)

生徒     「眠くて仕方がないときはどうすればいいですか?」
先生(ねこ) 「ほほう。いい質問ですね。
         今みたいにいい気候の時は眠いですからね。
         答えは簡単です。眠っちゃえばいいのです。
         先生位のレベルになると、ほら、もう、歩きながら眠れます。」

            *            *            *

上の相談とは逆ですが、もう随分前になりますが(10年くらい前)
夜、眠れない日があって、友達のTちゃんにメールしました。
<Tちゃん、眠れないんだけど、Tちゃんならどうする?>
超天然で、そののんびりぶりがとてもいいTちゃんの答えは
<眠れないときは、もう、寝ないね。>
・・・・・・・ええっ?
目からうろこなんだか、何だかわからない衝撃でした。
上の文章を書いていたらそんなことを思い出しました(笑)。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

In The Morning

Dsc_6576_edited1_4

(Nikon D80)

何でも出来そうな気がする 休日の朝。 

                 *                   *                   *

今くらいのいい季節の朝、というと、
一番はじめに頭に浮かぶのが映画「小さな恋のメロディ」の曲。
朝のきれいなひんやりした空気や、なにかいいことがありそうな
子供のころにいつも持っていたようなわくわくする感覚を取り戻す。

| コメント (5) | トラックバック (0)

2010年6月 5日 (土)

Dsc_6455

(Nikon D80)

何万の雨を見て
何万の蝉の声を聞いてきたの。

(写真は明治時代の建物。)

| コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 3日 (木)

そういえば

Dsc_6465

(Nikon D80)

今年の近代美術館の所蔵作品展「近代日本の美術」では、私の夏の御三家のひとつ、和田三造さんの≪南風≫が展示されています。
ひと足早く、この間週末に観てきました。
今回特に特集されていた南薫造さんの絵もよかったです。
中でも少女の水彩画と、6月の農村風景の絵がよかった。
少女の絵には、「よく、強い絵だとか弱い絵だとかいう。強い絵というのは一目見てうわっと強いインパクトを受ける絵。その点この少女の絵は弱い(繊細な、淡い色味の水彩画だから?)けれども強い絵だ(記憶に残る、印象が強く残る、という意味?)」といったようなことが書かれていました。分かる気がしました。

少しですが写真も展示されていました。
土田ヒロミの写真を見ました(一枚だけ展示されていました)。
コントラストが強いけど、きれいに強い感じでした。
牛腸茂雄さんの写真も(一枚?)ありました。≪SELF AND OTHERS≫という作品。
静かな写真なのだけれど妙に印象に残る写真。
沢山写真を見たい。
最近、写真展に行っていないのであせります。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 1日 (火)

vieille rose d'habsbourg

Dsc_6423

(Nikon D80)

6月は夏の入口だ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »