« メヌエット | トップページ | A Room with a View »

2010年5月27日 (木)

荒野の先に

Dsc_6306_5

(Nikon D80)

昨日書いた 山崎まさよしの「メヌエット」という曲、とてもいい曲なので紹介したくなりyou tubeにあったPVを貼ってみました。
旅情をかきたてられる曲。
一人異国を彷徨う孤独や自由、遠くから誰かを思う気持ち、旅人の吐き出す力強い息、星々が荒野を照らす出す夜。いろいろな風景が浮かびます。

山崎まさよしがデビューしたころ、どこかで宣材のポストカードをもらいました。
ポストカードにはごく普通の青年が写っていて、なんというか、普通の人だな・・・と思ったことを覚えています。
が、大間違いでした。
山崎まさよしはすごい人。

« メヌエット | トップページ | A Room with a View »

コメント

こんにちは。

いい歌ですね。
思わず繰り返して聴いてしまいました。

普段はもっぱらインストゥルメンタルで
ヴォーカルの名曲はあまり知らないのです。
aniseさんのおかげでまた好きな曲が増えました。
ありがとうございます。

写真とテキストの組み合わせ
すごく納得するときと、なぜこの組み合わせに?
ってしばらく考えるときがあります。
「メヌエット」のときは後者でした。

でも、そうか、って腑に落ちたときは
一層味わい深くて、心に残ります。

投稿: サリー | 2010年5月28日 (金) 08時17分

サリーさん、こんばんは。
この曲、いい曲ですよね~。
メロディも歌詞も、そして山崎まさよしさんご本人も、
不思議な魅力があるなぁ・・・と聴くたびに思います。

いつも、写真は何気なくいいなと思ったものを撮り、
後でブログを書くときに無意識にその写真から連想したものを
なんとなく書いています。
あまり考えず書くので、自分でも後で自分の潜在意識に
気がついて「ああ!」と思うことが多々あります(笑)
だから初めて見た時は「?」というものが多いかもしれません。
分かりにくくて申し訳ありません(汗)
写真を見た方が何か自由に感じていただけたり
忘れていた何かを思い出したりしていただけたら嬉しいです。

投稿: anise | 2010年5月28日 (金) 20時10分

『荒野の先に』
いいタイトルです
まだ見ぬ土地に立つ人や自分を想像してしまいます
たぶん、荒野だと強い風が吹いていそうです
きっと熱いコーヒーが飲みたくなります

彷徨うことのできない日常に生きて
歌に思いを託しながら
いつの日かの実行を密かに計画しましょうか

投稿: グールドの帽子 | 2010年5月29日 (土) 09時43分

グールドの帽子さん、こんばんは。
タイトルありがとうございます。

>たぶん、荒野だと強い風が吹いていそうです
そうそう、きっとそうです。
多分、マントを着て荒野に立っています。
ちっちゃいちっちゃい荒野にだけ咲く花が風に揺れて、
マントの裾もはためいていると思います。
熱いコーヒーがきっと体にしみますね。

>彷徨うことのできない日常に生きて
>歌に思いを託しながら
>いつの日かの実行を密かに計画しましょうか
いいですね。
グールドの帽子さんは、バッグに何を詰めるのでしょう。

投稿: anise | 2010年5月29日 (土) 20時09分

こんばんわ。

上の写真、すごくいいなって思いました。
昔観た、外国映画のワンシーンのような。
(この写真は日本かもしれないですが、、、)

音楽を聴きながら観ると、また独特な味わいです。
楽しませていただき、ありがとうございました^^


投稿: aya | 2010年5月30日 (日) 21時18分

こんばんわ!

写真、気に入ってくださってありがとうございます。
お昼休みの古い喫茶店は静かでポッとあたたかく、
どこの場所でもないような、非日常の世界のような感じでした。
こっそり見つからないように撮ってドキドキしました。
楽しんでくださってよかったです。

投稿: anise | 2010年5月31日 (月) 20時53分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 荒野の先に:

« メヌエット | トップページ | A Room with a View »