« あなたはどんな人ですか | トップページ | 末は博士か »

2010年4月27日 (火)

ジャンルー・シーフ Unseen & Best Works

Dsc_6226_2

(Nikon D80)

全国のよい子の皆さん、よい社会人の皆さん、ごめんなさい。
仕事がひと段落ついたので、今日は有給をとって恵比寿の写真美術館まで行ってきました。

見たかったのはジャンルー・シーフ展
以前、ギャラリーコスモスで一度見たことはあるのですが、まだあまり知らないので知るために。

作風や、プリント、あまり好みではないことが残念ながら分かってしまった(ファッション写真のような感じなので、中に何か潜んでいる、とか何か感じる、心に響く写真という感じではなかったからかも)のですが、一言で表現すると端正な写真です。
ブリジット・バルドーのポートレイトはよかったです。
(懐かしのソフィー・マルソーも大人になって写っていた・・・!)
雪のNY(1962年)を俯瞰で見た写真もよかった。
写真の雪は大粒で、カポーティーがNYの大粒の雪をまるで大きな白い猫が飛び降りてくるみたいだと言った話をどこかで読んだことを思い出しました。

いろいろなものを見て考えていくと、どういうものに心が動かされるのかが次第にはっきりと言葉に出来るようになってくる気がしました。

« あなたはどんな人ですか | トップページ | 末は博士か »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャンルー・シーフ Unseen & Best Works:

« あなたはどんな人ですか | トップページ | 末は博士か »