« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月29日 (木)

inspire

Dsc_6226_2

(Nikon D80)

とても刺激を受けたいい日だった。
好きな写真だった。

Dsc_6227_2

| トラックバック (0)

2010年4月28日 (水)

末は博士か

Dsc_6241_2

(Nikon D80)

地下鉄の中、一心不乱にメールを打って
何度も読み返して書き直す女の子。
この集中力と情熱を勉強に生かせば
この子はすごいことになるなぁきっと・・・!と横から見ていて思った午後の一こま。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月27日 (火)

ジャンルー・シーフ Unseen & Best Works

Dsc_6226_2

(Nikon D80)

全国のよい子の皆さん、よい社会人の皆さん、ごめんなさい。
仕事がひと段落ついたので、今日は有給をとって恵比寿の写真美術館まで行ってきました。

見たかったのはジャンルー・シーフ展
以前、ギャラリーコスモスで一度見たことはあるのですが、まだあまり知らないので知るために。

作風や、プリント、あまり好みではないことが残念ながら分かってしまった(ファッション写真のような感じなので、中に何か潜んでいる、とか何か感じる、心に響く写真という感じではなかったからかも)のですが、一言で表現すると端正な写真です。
ブリジット・バルドーのポートレイトはよかったです。
(懐かしのソフィー・マルソーも大人になって写っていた・・・!)
雪のNY(1962年)を俯瞰で見た写真もよかった。
写真の雪は大粒で、カポーティーがNYの大粒の雪をまるで大きな白い猫が飛び降りてくるみたいだと言った話をどこかで読んだことを思い出しました。

いろいろなものを見て考えていくと、どういうものに心が動かされるのかが次第にはっきりと言葉に出来るようになってくる気がしました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月24日 (土)

あなたはどんな人ですか

Dsc_6227

(Nikon D80)

ジャンジャカ ジャンジャカ プリントの日。

今の仕事は割と忙しく、最近、週末はどうしても「休ませてくれー」という気分になります。
出かけたいのはやまやまだけど、そのまえに家でのんびりしたい。
そんな時には家にいながら平日はなかなか出来ないプリントをしてみたりします。

ずっと撮っているテーマがあって、その中で「これかな」というのをどんどんプリントしていきます。
そうしていきながらも、少し(1ヶ月とか)時間が経つと自分の志向(嗜好?)が変わったり見る目に変化があったりして、前の写真がぜんぜんだめに思えることがあったりしてなかなか写真が貯まらない。
やっとある程度揃えてみたけど、あらためて見るとどうも安っぽい表現があったりしてやっぱり駄目だな。と思ったりする。
どんどんいいものを見て目を肥やしていかないと。
いろんなことを知って考えていないと。
そうでないといい写真は撮れない、と思う。
写真は自分が出るのだ。
だからやっぱりプリントもいいけどお出かけもね!
おせちもいいけどカレーもね、みたいなことを考えて今日も過ぎていくのでありました。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日)

たんけん日和

Dsc_6225

(Nikon D80)

ずっと森を撮っています。
最近みつけたいい森があって、今日もそこに出かけてパチパチ撮っていたら、かわいい3人組が並んで歩いていました。
「探検?」と聞くと、
「ウン。」
「さっきヘビがいたよ。」「今ヘビ探してるの。」と教えてくれました。
(右の子は、ヘビがいると思われる所におもちゃの銃の銃口を向けています(笑))
これぐらいの年頃の時、自分もよく友達と探検していたことを思い出しました。
春の葉っぱはぴかぴかの新品できれいだとか、芽を出す植物の美しさとか、葉っぱの揺れる音はいい音だとか、いろんないい事を知るのはこういうときかも。
今日は昨日に比べたらとてもあったかい日。
これからは探検にも快適な季節ですね。

世界名作劇場・完結版 トム・ソーヤーの冒険 [DVD] 世界名作劇場・完結版 トム・ソーヤーの冒険 [DVD]

販売元:バンダイビジュアル
発売日:2010/01/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月17日 (土)

コロッケを買いに

Dsc_6096

(Nikon D80)

お昼ごはんのおかずにコロッケを買いに、久しぶりに地元の小さな肉屋さんに行った。
そこは小学校の頃入っていた「合奏隊(学校で集会や何かがあると行進曲を演奏したりする演奏隊で、私はアルト木琴担当でした。)」で一緒だった、ひとつ学年が下の、ちょっとガチャピンに似た男の子の家。
そのお店のコロッケが、とても美味しいのだ。
呼び鈴を鳴らすと出てきたおじさんはその子に似ていた。

コロッケとアジフライとメンチを買いたかったのに、ケースに並んでない(肉も並んでいなかった)。
お客さんが来てから揚げているらしい。
今は個人商店にはつらい時代。だから肉が売れ残って損をしないように、それに揚げたての方がお客さんのためにもなるし、そうしているのだろうな。

注文するとあとからおばさんも出てきてあらかじめ下ごしらえしていたコロッケやアジに小麦粉、卵、パン粉をつけて、ジュッと揚げてくれる。
たった数個のコロッケやなんかを二人でそんなに丁寧にしている後姿を見ていたら、なんだかジワッと感動してしまった。たった数個で申し訳ない、という気もした。昔は当たり前だったかもしれないお店の風景だけど、きちんと作ってくれる場面は感動するものだ。
揚げたコロッケはお肉を包む紙に包んで、そのあと新聞紙に包んで輪ゴムで留めて渡してくれる。新聞紙だったらクルクルポンと捨てられるし、それがいいよね、と思う。

Dsc_6105_4

持って帰って早速食べた揚げたてのコロッケはサクサクで、お芋の味もすごく美味しかった。
TOPPO(お菓子)のCMの歌みたいに、♪やっぱこれだね~♪という感じ。
こういうお店、大変かもしれないけどおじさんもおばさんも元気でずっと続けていってほしいと思う。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月16日 (金)

Why Can't There Be Love

田島(田島貴男)がTwitterで気になると言っていたアディダスのCMの曲、私も聴いてみたらほんといい感じの曲だった。
好きな曲を作る人の気になる曲って、やっぱりどこかに共通項があるのかな。
友達の結婚式に行って会場で友達の友達を見ると、なんとなく友達になれそうなタイプの人が多いような気がするのと関係あるかな無いかな無いかもな。

そんな感じで、今年は夏にライブがあるということで、じわじわと田島熱が高まっております。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月15日 (木)

Dsc_6053_2

(Nikon D80)

からだの中に
深いさけびがあり
口はそれ故につぐまれる

(谷川俊太郎 「からだの中に」より一部引用)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月14日 (水)

秘密と嘘

Dsc_6090_edited1_2

(Nikon D80)

という映画がいいらしいです。
情報はオリジナル・ラヴのHPの田島の日記から。
「これはいままで見た映画の中でもベスト10に入るかというほど、
素晴らしい映画だったんだな。」
「いい映画だからこそここでネタをバラしたく無い。
みなさんにはぜひなんの前知識もなく見ていただきたい。」のだそうです。
タイトルからして素通りできない何かを感じますよね。
観てみよう。

写真は今日も東京・浅草の古いビルにて。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月13日 (火)

mellow

Dsc_6094

(Nikon D80)

忙しい日々の中で、ごく稀にふっと空白になる時間がある。
空は高く、窓を開けると空気の動きが感じられ、まだ早い午後の陽ざしが部屋の中まで届いている。
そういう時間はもう何年も聴いていないレコードを出し、音量をしぼってアコースティックな響きが空気に溶け込むようにする。
まっ白い大きめのカップをあたため、明るい色のコーヒーを入れる。
香りが遠い記憶を呼びさまし、その中には出会ったばかりの夫もいる。
その時彼が着ていたシャツの色がいま私の好きな色になっている。
やがてゆっくりと自分がメローになっていくのがわかる。
幸福な孤独。

(マキシム メローネス 雑誌広告より)

そして写真は東京・浅草の古いビルにて。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月12日 (月)

室内、ストランゲーゼ30番地

Dsc_60802

(Nikon D80)

まるでストランゲーゼ30番地、ハンマースホイの絵の中みたい。
ハンマースホイの絵は私にはとても心地いい。

東京・浅草の古いビルにて。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月11日 (日)

はるのひ

Dsc_61052_2

(Nikon D80)

Dsc_6106_2 

はなびらいっぱい
こうえんとおようふくとおんなじいろ
うしろをむいたらパパもいておかしももっててうれしいひ

| コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月10日 (土)

あなたを創るもの

Dsc_6051

(Nikon D80)

大好きな田島(田島貴男)のTwitterに、横尾忠則さんの言葉が書いてあった。
「三島由紀夫さんも一週間に一度はステーキを食べる。創造に必要だって。創造は精神ではなく肉体だ。肉体を通さない創造は頭でっかちだ。」
いいこと言うなぁ!
なんだか、前から思っていたことに近い。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 8日 (木)

この複雑な

Dsc_6050_2_2 

(Nikon D80)

この複雑な小娘一人
受け止めてくれるカメラ、写真ありがたし

(写真は昔父が使っていたカメラです。
今は使えませんが、いつか直して使ってみたいです。)

| コメント (8) | トラックバック (0)

2010年4月 6日 (火)

you tubeを観ていたら「朝日のあたる道」のPVがありました。
田島(田島貴男)ファンになって十数年(長い・・・!)。実はこのPVは一度も観たことがなかったからすごく嬉しくてすぐに「お気に入り」に入れました。
ちょっと若いですね。
この曲は、確か宮沢りえさんがでている資生堂のシャンプーのCMソングでもありました。
それにしてもいい曲、いい声です。
PV観てるとだんだん笑顔に!

| コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 5日 (月)

Dsc_5973

(Nikon D80)

今日はちょっと寒い。
オレ、実は寒がりなんだよね。だからほら、いつも全身毛皮着てるんだ。
まぁ毛皮とはいってもオレはミンクとかじゃなくって「ねこ」なんだけどさ。
え?見れば分かる?そうなんだ(笑)。
え?ねこってかわいい、って?ありがとう!
そうそう 話戻って、今日はちょっと寒いけど、桜が長持ちするからがまんしよ。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 4日 (日)

桜咲く

Dsc_6056_2

(Nikon D80)

今年も桜が満開になりました。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 3日 (土)

豆つぶほどの小さないぬ

Dsc_6050_edited1_2

(Nikon D80)

それは桜へ続く道だった。

まっすぐな道の脇の、日当たりのいい細い道に曲がってみた。
タンスの向こうがナルニア国だったり、裏山にコロボックルが住んでいたり、日常のすぐそばのファンタジーが小さいころから大好きだったせいか、ちょっと冒険をするともしかしたらなにかとてつもなくすてきな事に出会えるのじゃないかと思ってしまう。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 2日 (金)

ヨシノさん

Dsc_5939

(Nikon D80)

今ごろ ここも桜いっぱい。
ねこがつむじに花びら載せて歩いてる。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 1日 (木)

三都物語

Dsc_5959_3

(Nikon D80)

今、このブログを、ウィーンへ向かう飛行機の中で書いています。
窓の外はきれいな空です。
この間何気なく買った宝くじで6億円当たったのでサクッと会社を辞めて、しばらくパリ、プラハ、ウィーンへ写真を撮る旅に出ることにしました。
滞在はとりあえず3週間ほど。
実は、旅に出る前にライカも買って、今、バックの中にいつものニコンと一緒に持ってきています。
モノクロで撮るヨーロッパの街は、どんな風なんでしょう。
今からとても楽しみです。
こんな旅が出来るなんて、宝くじに感謝。夢のようです。
今まで本当かな、と思っていましたが、やっぱり宝くじって、買っていればいつかは当たるものなんですね・・・!
ブログは旅から帰ったら再開します。
フィルムで沢山の写真を撮ってきますね!

                           

                             4月1日 エイプリルフール特別企画

| コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »