« | トップページ | 寒い夜には »

2009年11月12日 (木)

写真家の顔

Dsc_4785

(Nikon D80)

先日写真美術館に行った時に、次の企画展「木村伊兵衛とアンリ・カルティエ=ブレッソン」のチラシもいただいてきました。
何年か前、竹橋の近代美術館にブレッソン展を見に行った時にも見ているはずなのに、その後に観たDVDでの晩年のふっくらとした姿がとても強い印象で残ってしまっていたらしく、チラシで見たこのブレッソンの印象が晩年と違うことに少し驚いてしまいました。
(今日の写真の左が木村伊兵衛、右がブレッソン。)
いかにもすばやくカメラを構えそうですね。
逃げ去るイメージ、ひゅっと捕まえそうです。
写真の撮り方って、その人の顔に出るのでしょうか。
ふと思いました。

« | トップページ | 寒い夜には »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 写真家の顔:

« | トップページ | 寒い夜には »