« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月31日 (月)

爆笑問題×東京藝術大学

R1013376_edited1_2

(RICOH GR DIGITAL)

NHKで放送されている爆笑問題さんの「爆笑学問」という番組が好きで、ときどき観ます。
この番組は爆笑問題さんが毎回いろいろな世界の最前線を行く学者さんとトークするというもので、気になることをザクッと切り込んでくれていろいろな話が聞けて(時々大田が妙に暴走したりして)とても面白いのです。
この間は藝大に行ったもの(この回はスペシャルで、学長+学生さんたちと爆笑問題でトークするという内容で、タイトルは『表現力!爆笑問題×東京藝術大学』)が放送されていて面白かったので、後編は録画までしてしまいました。

藝大の生徒たちは、同じ年ごろと思われる他の子たちよりも自分の意見や考えを持っているような気がしました。
いろいろなメディアで見る学生さんたちの中にはそれなりにそつなく意見をいう子たちもいますが、どこかで聞いたことのある意見だなと思うことも時々あり、今一つ面白くないような気がすることがあるのですが、藝大の子たちの話には自分で考えたオリジナルの考えのようなものがきちんと入っているような感じがしました。
そして、それはやっぱり、作品を制作しているからなのではないかと思いました。
作品を作るということは、常に自分と対峙したり、深くいろいろなことを考えたりしてしっかりとした自分というものがないと出来ないことなのではないかと思います。
作品を作る、自分をしっかりと持つ、って大変な事。
でも、自分をしっかりと持って作品で表現出来たらとてもすてきなことです。
学生さんたちは悩むこともたくさんあるかと思いますが、沢山悩んでいい作品を作っていってほしい、・・・と、応援したい気持ちになりました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月30日 (日)

ムゲンダイ

Dsc_3984_edited1

(Nikon D80)

ちっちゃい足はこれからどんどん大きくなって歩き出し、
やがて大きな山に登ったり遠い外国に旅に行ったりする。
もしかしたら、この足が赤いカーペットの上をフラッシュを浴びてタキシードで歩く(ハリウッドスター?)日も来るかもね?!
・・・と言いながら、子供ばかりではない、大人だって何でも出来ると思っているワタシであった・・・!

| コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月29日 (土)

やがてむらさき

Dsc_4357_edited1

(Nikon D80)

真珠を育てる貝のように
濃き色を内包したる
異国の桔梗

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月28日 (金)

ジリジリ暑い、金曜日

R1017189_2

(RICOH GR DIGITAL)

夏のしっぽ、つかまえた。
夏が戻ってきた。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月27日 (木)

昼寝しても、よいぞ

Dsc_4337

(Nikon D80)

最近、ちょっと涼しくなってきました。
この写真を撮った日はまだとっても暑い日で、
そんな時に公園のベンチで昼寝するこの人を見て「大丈夫かなぁ??」と心配になったものでしたが、そろそろ、公園で昼寝しても、大丈夫になってきましたね。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月26日 (水)

電車・バスの友

R1017161

(RICOH GR DIGITAL)

初めて読んだ、司馬遼太郎。
すごく面白くてはまっています。
登場人物たちそれぞれみんなに愛着を持ってしまうのは、司馬さんの文章とか人柄によるものなのでしょう。
それに、文中の松山の言葉ものんびりとしていて読んでいてとてもいいです。
これは8巻まであるらしいのですが、頑張って読んで読み終わったら他の本も読んでみたいです。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月25日 (火)

Favorite place

Dsc_4021

(Nikon D80)

暑い暑い日、
蝉の声響く木陰で食べるアイスの味は
格別かもしれません。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月24日 (月)

ONE

R1017184_3

(RICOH GR DIGITAL)

Someone
Everyone
Only one

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

パーマをかけました

ずーっとストレートのロングヘアだった私ですが、今日、何年かぶりにパーマをかけました。
雑誌の「いいな」と思う写真を切り取って持って行って、もう10年くらいずっと髪を切ってもらっているWさんのところに持って行きました。
髪の長さは変えず、自然な感じのウエーブに。
鏡の中の自分はいつもとちょっと感じが違う。不思議な感じ。
ずっとストレートだったから、目が慣れるのに時間がかかるのかな?
でも、久しぶりに髪型を変えて、新鮮です。
いつも何かヘアスタイルを変えたいと思いながらもどうしたいいかわからず、なんとなくそのままきていたけれど、たまに変えてみるのもいいものなんですね。

動画は、髪型を変えるようなイメージって何だろう?と思った時に、一番に頭に浮かんだイメージ。
ローマの休日のヘップバーンです。
かわいいですねー。
映画の中のヘップバーンは最初の頃のロングヘアもいいけれど、ショートにしてとってもキュートな女性にに変わります。女性は髪型でイメージが変わりますね。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月22日 (土)

森山 world

R1013648_edited1_2

(1,3枚目 RICOH GR DIGITAL、2枚目 Nikon D80)

本屋さんで坂の上の雲を買って、ついでに立ち読み。
「Photo GRAPHICA」は森山大道が特集されていました。
(「デジタルフォト」も森山大道。新橋/DIGITALといって新橋近辺で撮られたと思われる写真。)

Dsc_1851_edited1

やっぱりかっこいいです。
すごく、かっこいいです。
いつもの街も、なんだか違って見えます。
なんででしょう。森山大道の写真を見ると、真似したくなるのは。
風を切って沢山写真を撮りたくなるのは。

R1013625_3

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月21日 (金)

R1013635

(RICOH GR DIGITAL)

人は、人を思う。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月20日 (木)

置いてかないで

R1013640_edited2_3

(RICOH GR DIGITAL)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月19日 (水)

R1017154_8

(RICOH GR DIGITAL)

路地に足元を照らす街灯が、
台所に夕食作りの蛍光灯が点り始める頃。
いい風が吹いて、
穏やかに今日 も暮れてゆきます。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月18日 (火)

10年前は

夕方になると少し涼しくなって、過ごしやすくなってきました。
これからの季節、こんなきれいな夕空の下、のんびり過ごすのはすてきです。
CMの佐藤浩市さんは「10年経って、いい味になりました」と言っているけれども、
はたして自分はそうかな?自信がないです。
そんな風に自信を持って言えるような自分にならなければ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月17日 (月)

Ordinary Life

R1013647_edited1_4

(RICOH GR DIGITAL)

ふつうの毎日。
結構好きです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月16日 (日)

ある一日

Dsc_4357

(Nikon D80)

少し早く目が覚めた朝。
夏の朝は、いきなり日差しが強い。

Dsc_4366

外いっぱいに響くのはセミの声。
窓を開け放った家から聞こえてくる甲子園のTV中継。

今日も暑い一日。
こんな日は何を食べようかな。

Dsc_4372

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月15日 (土)

鈴虫、その後

R1017126

(RICOH GR DIGITAL)

鈴虫、大きくなりました。
もう沢山大人になって、毎日リンリン鳴いています。
日本の夏、という感じです。
外から帰ってくると、玄関の外でも、もう家の鈴虫の元気いっぱい鳴いているのが聞こえてきて笑ってしまう。

R1017101

(↑ナス、あげ過ぎ?(汗))

最近大きくなって入れ物が窮屈になってきた感じなので、ちょっと大きい入れ物に引っ越しもしてみましたよ。
相変わらず餌を換えるのは怖いけど、ここまで育ってくれるとかわいい気もします。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月14日 (金)

暑い日に

R1013606_edited1_4

(RICOH GR DIGITAL)

雑踏の中で突然思い出すあの夏の花火

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月13日 (木)

季節感

R1013639_2

(RICOH GR DIGITAL)

世間は夏休みですが、私、働いております。
(朝の電車もバスも、今はとっても空いていていますよ~。)
皆さま良い夏休みを・・・!

| コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月12日 (水)

お昼休み

R1013614_edited1

(RICOH GR DIGITAL)

髪をキリッと一つにまとめた店員さんのお昼休み。
携帯を見ながらも背筋がぴんと伸びています。
いつも姿勢良くしているのがくせになっているのかもしれません。

私たちが楽しく買い物が出来るのは、彼女たちお店の方が
感じ良くきびきびと接してくれるからというのも大きいです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月11日 (火)

「Diary」

R1013615_2

(RICOH GR DIGITAL)

先日銀座に行った時に、ライカのギャラリーで操上和美さんの写真展「Diary」も見てきました。
同名の写真集より、モノクロの14枚の写真が展示されています。
今年、映画「ゼラチンシルバーLOVE」を観た時に、操上さんのことを初めて知ったのかと自分で思っていたのですが、この写真展のことをwebでインタビュー記事など調べているうちに、実は操上さんの写真は以前何度も見ていたことがあって、しかも結構好きだったことに気がつきました(気がつくのが遅い・・・!)。

操上さんは、以前、雑誌switchで写真をよく担当していたのです。
(当時は雑誌だけ読んで、写真を誰が撮ったのかまでは今のように見なかったのでしょう。)
特に好きな、沢山の人たちのポートレイトの号(確か94年のもの)のポートレイト写真も、操上さんの写真でした。
ポートレイトの号は、被写体の人たちも錚々たるメンバー(黒澤明、谷川俊太郎、川久保玲、羽田元首相、映画の淀川さん、宮沢りえ、北野武、清志朗、井上陽水、矢野顕子、沢木耕太郎、開高健、若い頃の糸井重里、野村萬斎、笠智衆、寺山修司、野田秀樹、などなど)なのですが、写真のエネルギーとその人たちのオーラの相乗効果ですごくいい写真になっていてとても好きなのです。こちらまでエネルギーをもらえそうで、いつも手元に置いておきたい写真です。
今回の展示の写真も、写真を撮る一瞬のエネルギーを感じる写真があり(ギャラリーのHPに出ているポートレイトが特にいいです。モデルは矢沢永吉??でしょうか)、やっぱりこの人の写真は好きかもなぁ・・・と思いました。

インタビュー記事で印象に残った操上さんの言葉の忘備録。
「撮影時には一切頭で考えない。“あっ、いい”と感じた自分を信じることが重要。頭脳を働かせると小利口な写真になってしまう。“何がいいんだろう”と思ったら、写真は撮れない。理解してしまったら写真にする必要はない。」
「そういう意味では広告写真でも作品でもおなじ。唯一他人とはちがう、生理とか直感とか、一番大切なものを自分の前に置いておくこと。」

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月10日 (月)

tokyo vacation

R1013620_edited2_4

(RICOH GR DIGITAL)

東京の真ん中で
夏の真ん中を過ごす きみと僕。

(GR BLOG トラックバック企画 「夏休み」に参加します。)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 9日 (日)

お祭りnightの更けるころ

R1013650_edited1

(RICOH GR DIGITAL)

お祭りの後すぐに帰省するのかな???

| コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月 8日 (土)

Ginza Woman

R1013642_3

(RICOH GR DIGITAL)

銀座に行ったので、RING CUBEにも寄って、GRDⅢを触ってきました。
少し大きくなったといってもそんなに大きすぎず、軽くて持ちやすかったです。
液晶が大きく見やすいし、普通の写真もマクロの写真もピントが合うのが早いです。
いいなぁ~。実際に手に取ったら買ってしまったという人のことがとても分かります。
私も本格的に欲しくなりました。
水平標準機はとても便利。そしてなんだか楽しい。
それから、実は個人的にとても気になっていた、今までシルバーでプリントされていたロゴが若干立体になったというのも、実物を見ると自然な感じだったので安心しました(ここを気にするなんて 細かすぎ・・・?!でもやっぱりデザインは気になる・・・・・)。
とっても使いやすそうで、デザインも今までと同じくシンプルで男前な印象。
初代のGRDがまだまだ元気いっぱいなので使えるうちは使いたいと思いつつ、すっかりⅢも欲しくなって帰ってきました。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 7日 (金)

父の背中

Dsc_4250_edited1_2

(Nikon D80)

身長はすぐに追い付いても その先がなかなか難しい。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 6日 (木)

Tough

Dsc_4254_edited1

(Nikon D80)

強く逞しくいきましょう。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 5日 (水)

ムジュン?

書を捨てよ町へ出ようの夏休みもいいけれど、一冊の本と出会う夏もいい。
おせちもいいけどカレーもいい(?)のだ。

このCMの中に出てくる村上龍さんの「69」は私も持っていて、懐かしい。
主人公が17歳なので、私は自分の17歳記念に(本当に私はバカですよね。)高校生の時に買った(笑)のです。
お話の最後の方で、主人公の彼女だった子が主人公への手紙に書いた、「Still crazy after all these years」という言葉(ポール・サイモンの詩なのだそう)が当時よりも今、心に響いてきます。
17歳特有の有り余るエネルギー、笑っちゃうようなお祭り騒ぎの暴走、さなかにいる時には分からない青春のほろ苦いような、甘いような空気。
なんだかいいんですよね。私もこの本好きです。

夏休み、学校から持って帰った朝顔に水をあげていると花が咲くように、
本はあなたにいつかとてもきれいな花を咲かせてくれるはず。
ある時は暗闇の道を照らす明かりになってくれるはず。
もしかしたらすてきな場所へ連れて行ってくれたりすてきな人と会わせてくれるかも。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 4日 (火)

Dsc_4207_edited1

(Nikon D80)

ぎんぎんぎらぎら空の下
むすめ達よどこへ行く
書を捨てよ、町へ出よう の 夏休み

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 3日 (月)

オバマ

R1013507

(RICOH GR DIGITAL)

今日、Webのニュースに載っていた話。
今月出版されるUCLA(米カリフォルニア大学ロサンゼルス校)の俗語辞典第6版で、「オバマ」などの言葉が新たに収録されたのだそうです。
4年毎に改訂発行されているこの辞典は、言語学のパメラ・マンロー教授と学生達が編集。俗語は学生が友人達から集め、スペルや定義に間違いがないか詳しく調べるなど、秩序だった手順を踏んで作られているのだそう。
気になる、俗語の仲間入りを果たした米大統領の名前「オバマ」はクールと同じ「かっこいい」という意味で、「君ってすごくオバマだね」などの用法で使用できる(!)のだそうです。
(今日、4月1日じゃないですよね・・・・・)
辞書に載るっていうことは、本当に、もう普通に使われていて定着している言葉なんですよねきっと。すごいですね。
私も前からオバマ大統領ってかっこいいと思っていたけれど、やっぱりみんなも(アメリカ人も)そう思っていたんですね。
それにしても、人名が特定の意味を表す、って、日本語にあったかな・・・。
あまりないかもしれません。
オバマ大統領の話題性や、人気などいろいろな要素が結びつかないと、こんなことにはならない気がします。すごいですね。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 2日 (日)

背伸び

Dsc_4177

(Nikon D80)

背伸びした分だけ早く見つけられる。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 1日 (土)

「近代日本の美術」展

Dsc_4167

(Nikon D80)

少し前に、ゴーギャン展の開催されている東京国立近代美術館に行ってきました。
同時に、企画展のチケットを買うと観ることが出来る収蔵作品展「近代日本の美術」を観てきました(ゴーギャン展については、後日また書こうと思います。)。
国立近代美術館には一点とても好きな絵があるので、その時に展示されているか分からないけれども時間があればなるべくこの収蔵作品展も観ることにしています。
好きな絵というのは、タイトルは分からないのですが(いつも絵と一緒にタイトルも見るのですが、絵を観て「よかったよかったー」と喜んでいるうちに、家に帰る頃には忘れてしまう・・・)筏に乗る数名の陽に焼けた漁師たちの絵です。
その表情から自分の仕事や海で作られた強さを誇りに思っているような感じが伝わってくる絵で、とても清々しい気持ちになります。
(私の中では、三島由紀夫の小説「潮騒」と黒田清輝の日本画「湖畔」との3点セットで、勝手に夏の御三家としています(笑)。)
今回は残念ながら展示されてはいませんでしたが、またの機会のお楽しみ、ということで、その他の作品を観て楽しんできました。
伊東深水の観ているこちらの気持ちまでも華やぐ日本画(「露」)、宗像志功、岸田劉生。先日「日本の美術館名品展」でちょっといいなと思った松本竣介の絵もあり、東山魁夷の清楚な真白い滝の日本画(「青響」)あり。戦争の絵は怖かった。素描特集もあり、よかったです。2Fから4Fまでの展示なのですが、きちんと年代や系統ごとにていねいに展示されて楽しめます。
それから、予想外で嬉しかったのは、報道写真家セバスチャン・サルガドのプリント(5枚くらい)が見られたことです。
女性が服を翻して歩いていく後姿の写真は特に迫力がありました。
この収蔵作品展は9月23日まで開催されています。
(収蔵作品展のみのチケットもあります。)

| コメント (0) | トラックバック (0)

目指せ、美味しい生活

Dsc_4234

(Nikon D80)

先日ミキサーを買って以来、ジェノベーゼソースの改良にいそしんでいます。
一度作ると冷蔵庫でしばらく保存できるので、タッパーに保存しておき、いろいろなものに乗せて喜んでいます。
(ピザに乗せたのも美味しかった・・・!)
そんなわけで、毎日の生活の必需品、ジェノベーゼソースに欠かせないバジルを育てることにしました。
苗を3つ買ってきて、プランターに植えてみましたよ。
バジルは種から増やすだけでなく、枝を切って水につけておき、根が生えてきたところでそれを植えて増やすこともできるのだそう。うーん、楽しみです。

| コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »