« 鉄砲玉 | トップページ | »

2009年6月12日 (金)

ハッセル

Dsc_3857_2

(Nikon D80)

Nikon D80を使うようになって、約1年半。
設定はいつもマニュアルにしています。
露出計は無し。
ISOを400にして、場所によって、窓際だったらシャッタースピード60のF5.6、とか、冬の曇り空の下だったらシャッタースピード100のF10、とか、勘と経験(少ないですが・・・)でやってみてディスプレーで写真を確認。
私は頭で理解するのはあまり得意ではないので(カメラとか、メカは本を読んでも難しくて分からないことも多い)、何度もやって、勘で覚えるしかないな・・・と思ってずっとやってきました。
最近、すこし勘がつかめてきたので、ディスプレーなし=フィルムカメラも挑戦してみようと思います。
先月、ハッセルを貸していただきました。
借りたのはいいのですがハッセルの存在感に負け実はまだ一度も使ったことはありませんでしたが、最近、やっぱり使わなきゃもったいないし申し訳ない、と思いはじめ、挑戦することにしました。
どちらかと言うと男っぽい私には、「獲物を狙うように被写体を狙い撃つ!バキューン!」というスタイルで被写体を撮る方が合っているような気がして、この優しい佇まいのカメラを使いこなせるかどうかまだ自信がないのですが、頑張って使っていこうと思います。
わくわくです。
大人になったら子供のころみたいにはわくわくしなくなくなるなんて嘘。
そんなに熱中出来る「写真」に会えたことを、とてもラッキーだと思います。

« 鉄砲玉 | トップページ | »

コメント

ハッセルだ!
このカメラ、存在感が大きいので
人物の場合、お互いのコミュニケーションが必要かな
と思います
以前、大判で撮影する機会があったのですが
露出、シャッタースピード、フィルムコストもあり
手に負えませんでした
確か、ハッセルで撮った浅草の人たちの写真集もあった
ハッセルだったら、肖像撮ってもらってもいいかな・・・
たぶん、とっても大変で面白い!

投稿: グールドの帽子 | 2009年6月13日 (土) 00時40分

aniseさん、こんばんは。
本当に偶然なのですが、ここ2、3日、このカメラが気になってネットであれこれ情報を探していたところでした。撮影のテンポから現像まで、デジタルカメラとはまた別の個性を持ったカメラですね。
ぜひ、素敵な写真を撮ってくださいね。

投稿: リョウ | 2009年6月13日 (土) 00時57分

>グールドの帽子さん

こんばんは。
ハッセルは存在感大きいですね~音も大きい!
試しにシャッターを切ってみたら、「バフッ」とネコが昼寝から
目を覚ましてしまうような(笑)大きな音がしました。
>ハッセルだったら、肖像撮ってもらってもいいかな・・・
本当ですか?!いつか上手に撮れるようになったら、
ぜひグールドの帽子さんのポートレイトを撮らせていただきたいです・・・!
その時はよろしくお願いします!
とっても大変で面白いカメラ、のんびりゆっくりですが、
使いこなせるように頑張ります。

投稿: anise | 2009年6月13日 (土) 20時59分

>リョウさん

こんばんは。
リョウさんも情報を探していたところだったんですね。
何となく、リョウさんはいずれはライカのM3辺りを使うのかな・・・なんて
勝手に思っていたのですが、もしかしたらハッセルやローライに
行くのでしょうか?
さまざまなカメラの個性で捉えたリョウさんの写真、
拝見するのがますます楽しみです。

すぐ撮れる、すぐ見れる、プリントできるデジタルとは違い、
フィルムを入れることから何から、人の手を沢山かけるカメラ、
大変かもしれませんが写真を撮っていることを実感できるかも
しれない・・・ととても楽しみです。
亀のようにゆっくりですが、頑張って練習していこうと思います。

投稿: anise | 2009年6月13日 (土) 21時22分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハッセル:

« 鉄砲玉 | トップページ | »