« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月31日 (日)

Dsc_3573

(Nikon D80)

今日何が食べたーい?

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月30日 (土)

「アフリカの日々」

Dsc_3836burogu_4

(Nikon D80)

少し前に図書館にリクエストした本がきたというので
自転車をこいで取りに行ってきました。
「OUT OF AFRICA」。邦題は「アフリカの日々」。
ものすごく前に一度挑戦したことがあったのですが、その時はまだ読む時期ではなかったのでしょう、最後まで読み切れずあまり理解できず、途中で投げ出してしまったのですが、なんとなく今なら読める気がして無性にもう一度読みたくなってリクエストしたのでした。
さっき少し読み始めたのですが、美味しい水のように体に染み入ってきます。
文章がとてもいいです。
これから読み進んでいくのが楽しみです。

アフリカの日々 (ディネーセン・コレクション 1) アフリカの日々 (ディネーセン・コレクション 1)

著者:アイザック・ディネーセン
販売元:晶文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月29日 (金)

編まれたレース

Dsc_3781_2

(Nikon D80)

ああ ほんとうにきれいな仕事だ
と思う。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月28日 (木)

浴衣の君は

Dsc_3811burogu_9

(Nikon D80)

| コメント (4) | トラックバック (1)

2009年5月27日 (水)

Dsc_3070_edited1_2

(Nikon D80)

ジュースに浮かんだ氷の
カランカランカラン・・・という音が嬉しい季節です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月26日 (火)

ポニョ

R1013384_3

(RICOH GR DIGITAL)

うう。カワイイ・・・。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

アニー・リーボヴィッツ

Dsc_0492burogu_2

(Nikon D80)

TUTAYAで、アニー・リーボヴィッツのドキュメンタリー、「レンズの向こうの人生」を借りてきました。
前からずっと観たかったので楽しみです。

アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生 コレクターズ・エディション [DVD] アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生 コレクターズ・エディション [DVD]

販売元:ギャガ・コミュニケーションズ
発売日:2008/09/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| コメント (0) | トラックバック (1)

2009年5月24日 (日)

写真を撮る日

Dsc_3726burogu

(Nikon D80)

降ったり、晴れたり、日曜日。
写真を撮るのに、雨の日はとてもいい。

Dsc_3587

| コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月23日 (土)

写真撮らなきゃ

Dsc_3559_2

(Nikon D80)

写真の仲間の人たちと。手はOさん。
(ビール、うまくピントが合わせられなくて残念。)

久しぶりに会う人がいたり、楽しかった。
Nさんの彼女がすごくかわいい人だった!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月22日 (金)

Dsc_3426_4

(Nikon D80)

ブラブラ帰り道
かわいい花が咲いてたよ。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月21日 (木)

Rain

you tubeで見つけたCM。
日本のものではないみたいです。
ニコンユーザーなので、気になって観ているうちに、写真を撮りに行きたくなりました。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月20日 (水)

Boy`s Life

Dsc_2950_2

(Nikon D80)

柔らかな羽が呼吸を始めるのを見た。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月19日 (火)

続・「濡れた灰」

Dsc_1861_edited1

(Nikon D80)

週末に、先日の記事の、北村さんの写真展「濡れた灰」を見に根津に行ってきました。
タイトルを初めて見た時からなぜかずっと「砂の女」を連想してしまって、「砂じゃなくて、灰だよ。」と自分でつっこみながら、どんな意味なのかなと楽しみにしていきました。
コンクリート打ちっぱなしのカフェの壁面に、黒が効いたモノクロの写真がとてもカッコよかったです。
北村さんの写真は消失点をはっきりとさせていない時があり、見ているうちに不思議な浮遊感を感じる時があります。その浮遊感が不安で今この瞬間も変わり続けていってしまうという刹那の不安を思い出すのでした。
タイトルについては、キャプションを読んで納得。
読んでから写真を見ると、意図していることがすーっと入ってくるような気がしました。
キャプションってすごいなぁ。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月18日 (月)

一歩

Dsc_3412_edited2

(Nikon D80)

沖縄地方、梅雨入り。
眩しい夏が近づいてくる。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

満ちる

Dsc_3471

(Nikon D80)

空腹を満たした動物たちと
雨の後の植物たちは
見てごらん 同じ貌だ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月16日 (土)

5月の画家

Dsc_3409_2

(Nikon D80)

5月の画家は、忙しい。
輝く光、新緑を揺らす風が、
パラソルに、画家の肩に、キャンバスの上に
元気いっぱいにやってくるのを
つかまえなくてはならないからね。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月15日 (金)

Love Your Life

最近一番のびっくり。
スバル、レガシィのCM。
ロバート・デ・ニーロがCMに出ている・・・!
初めて観た時はちょっと鳥肌ものでした。
スバル、やるなぁ。
きっと、後々まで「デニーロが日本で初めて出たCM」として語り継がれるんだろうな!

それにしても、走っていてとっても気持ちよさそうな景色。
窓を開けて、風を沢山受けて走ったらいいだろうな。

(このCMの気になるBGM、イギリスのロックバンドTravisの、
「Walking in the Sun」という曲なのだそうです。)

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月14日 (木)

光 揺れる

Dsc_3438_2

(Nikon D80)

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月13日 (水)

雨降って 紫陽花が咲く

R1013334_edited5_2

(RICOH GR DIGITAL)

紫陽花が咲き始めました。
いつもより少し早いような気がします。
これはこれから何色の花になっていくのかな?
ちっちゃい蕾が少しずつ開いていくのを見ているのは
楽しいものですね。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月12日 (火)

赤い実

Dsc_2947

(Nikon D80)

鳥のさえずりだけが聞こえてきそうなこの場所。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月11日 (月)

北村真澄写真展 「濡れた灰」

2110335ad3

写真仲間の北村さんが、個展をされます。

街の中、人は皆それぞれの気持ちに何かひっかかる景色を捕えて見ています。
北村さんの目が捕えた街の中の景色、
根津の『cafe NOMADO』で
モノクロのバライタ14×17(半切)を16枚展示です。

プリントの美しさも、拝見するのが楽しみなことのひとつです。
みなさんもぜひ足を運んでみてください。

        *        *        *

会期:5月14日(木)~26日(火) (19,20日は定休日です)
時間:14:00~23:00
場所:『Cafe NOMADO(カフェ ノマド)』
      文京区根津2-19-5
電話:03-3822-2341

  東京メトロ千代田線「根津」1番出口から徒歩1分
      (1番出口から地上に出て、左へ。
    最初の信号を渡って、約10m直進した右側です。)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月10日 (日)

たのしい日曜日

Dsc_2906_3

(Nikon D80)

スカッと快晴。
やっぱり日曜日は晴れがよいです。

写真のこの人たち、私がこの写真を撮った後カメラに気づいて、
「こうした方がいいですか?自然な方がいいですか?」と
何パターンかポーズをとってくれたりしました。
(なんていい人!
ありがとうございました!)
親切な人に会うと嬉しいですよね。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 9日 (土)

五月晴れの空の下

Dsc_3344_2

(Nikon D80)

清志郎が亡くなったことに、自分でも驚くほどずっとショックを受けている。
ここ数日微妙に暗い写真が多いのは、多分そのせい。
清志郎のいない世界なんて、あたりまえだけど生まれて初めてで
心にぽっかり穴があいちゃった感じで
うそみたいで。
でも・・・、みんなの心の中に生きているのだ。
いつまでも暗くなっていてはいけないので、元気を出さねば・・・!と思う。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 8日 (金)

雨の名前

Dsc_3360burogu_9

(Nikon D80)

降ったり止んだり、雨の金曜日。

新緑の木々をつややかに濡らす雨、青葉雨というのだそうです。
日本には雨ひとつとってもいろいろなきれいな名前があるんですね。
そういうのを知るとちょっと楽しくなってきます。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 7日 (木)

My Favorite

Dsc_3067

(Nikon D80)

この間の連休の時の、お店でジュースを買ったその帰りのことです。
大きな公園を通りかかったらあんまり木陰がきれいだったので
思わず自転車を止めて公園に入ってしまいました。
木陰のベンチで買ったばかりのジュースを飲みながら、遠くでキャッチボールする人やブランコをする人なんかを眺めていたら、のんびりしてとてもよかったです。
木の葉が揺れるさらさらという音もなんとも心地よく、ああ またいい季節になったな~と嬉しくなりました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 6日 (水)

Blowin' in the Wind

Dsc_3237_3

(Nikon D80)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 5日 (火)

Who`s Loving You

Dsc_3169_7

(Nikon D80)

雨降り。
虫は雨宿り。

Dsc_3160_4

この間見た、きれいなちょうちょの事なんか考えてるのかな?

Introducing the Hardline According to Terence Trent d'Arby Introducing the Hardline According to Terence Trent d'Arby

アーティスト:Terence Trent d'Arby
販売元:Sony Mid-Price
発売日:1988/05/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月 4日 (月)

西武鉄道999

R1013306

(RICOH GR DIGITAL)

昨日、西武池袋線で、なんだかすごい電車に乗ってしまいました。
記念撮影したくなる気持ち、分かる!!

R1013304

車両の横も、こんな感じです。
わーお。
(メーテルだけじゃなく、車掌さんや鉄郎の絵も描いてありました。)

銀河鉄道999の作者の松本零士さんは大泉学園在住で、練馬区の名誉区民なのだそうです。この電車は松本零士さんの『子供たちの夢に出てきそうな電車を走らせたい』という思いから実現した企画で、松本零士さん、西武鉄道、練馬区が共同で取り組んだ企画なのだそうです(web調べ)。大人の夢にも出てきそうですよ、松本零士さん・・・!

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 3日 (日)

アリガトウ

清志郎が亡くなってしまった。
うそみたいだ。
動画を探そうとyou tubeを観ていたら泣けてきた。
みんなからのコメントにも泣けてしまった。

高校生の頃からファンでした。
学校をサボる時の、ココロのテーマ曲は「トランジスタ・ラジオ」だった・・・。

清志郎、大好きだよ。
ありがとう!!!

(動画は1980年4月5日、アルバム「RHAPSODY」一発録音のために行った1回限りの久保講堂の伝説のライブ)

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 2日 (土)

power

Dsc_2974

(Nikon D80)

この間行ったバラ園の温室で。

Dsc_2975

写真を撮るようになってから、無意識のうちになぜか撮ってしまうものがいくつかあることに気が付きました。
2枚目の写真の葉もそのひとつ。
こういう力強い印象の葉があると、なぜかどうしても撮ってしまいます。
何故なんだろう・・・?
その生命力溢れる感じに惹かれるような気がします。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 1日 (金)

花咲く5月

Dsc_3014

(Nikon D80)

先日、バラ園に行ってきました。
バニラアイスクリームのような色をしたこのかわいい花は、モッコウバラというバラなのだそう。
バラ園には今まで一度も足を運んだことがなかったのですが、行ってみたらそのバラの種類の多さにびっくり。まだ時期が早いせいであまり咲いてはいませんでしたが、名前を読んだり花が咲いた時のきれいな写真(種類ごとに、名前と開花時の写真が添えてありました。)を見ていると楽しくて、今度はぜひ満開になった頃にもう一度来てみよう(楽しみ!)、と心に誓ったのでした。

Dsc_3016

| コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »