« 兄弟 | トップページ | レモネード »

2009年3月25日 (水)

オーケストラは素敵だ

R1013136_2

(RICOH GR DIGITAL)

昨日から読み始めた本、茂木大輔さんの、「オーケストラは素敵だ」が面白いです。
シュトゥットガルト・フィルハーモニー管弦楽団第一オーボエ奏者を経て、HNK交響楽団の首席オーボエ奏者。2001年から日本フィルハーモニー交響楽団を指揮もしている茂木さん。
肩書を読むと、「うむむむむ・・・、真面目な話しか書いていないのかな」と構えてしまいますが、確かに真面目な話を真面目に書かれているのですが、ご本人の人柄なのでしょう、文章がものすごく楽しくて、どんどん読み進めてしまいます。
(「著者紹介」のところのカメラ目線の写真も、すでに楽しい。おぬし、何者じゃ!という感じ・・・!写真だけ見るとちょっと三谷幸喜さんに雰囲気が似ているかも・・・。)
そして音楽や演奏することに対する情熱も伝わってきて、なんだかいいなぁ(笑)、自分も頑張ろう、と思って元気が出てきます。
同じ、音楽を好きなもの同士集まった仲間。
オーケストラのメンバーという仕事は大変だとは思いますがとても楽しそうで、読んでいて楽しくなってきます。

オーケストラは素敵だ―オーボエ吹きの修行帖 (中公文庫 (も27-1)) オーケストラは素敵だ―オーボエ吹きの修行帖 (中公文庫 (も27-1))

著者:茂木 大輔
販売元:中央公論新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 兄弟 | トップページ | レモネード »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オーケストラは素敵だ:

« 兄弟 | トップページ | レモネード »