« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月28日 (土)

ちっちゃいけど大きいしあわせ

R10130841_2

(RICOH GR DIGITAL)

久しぶりにやってきました!
のんびりした休日が・・・(やったー)!

図書館で本を借りてきました。
前から読みたかった「ブルックフィールドの小さな家」、それから「日本の美術館と写真コレクション」、こぐれひでこの「パリを歩こう」、絵本「雪の日のたんじょう日」。
「ブルックフィールドの小さな家」は、HNKでドラマが放送されていた「大草原の小さな家」シリーズの、お母さん、キャロラインの少女時代のお話です。
それから昔バイトしていた本屋さんに行き、CAMERAmagagine no.9を購入。

どこにも行かない休日、暖かい部屋で、好きな本を読んでいるのがものすごくしあわせです。
このパターンは小さなころから変わっていないかもしれません。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月27日 (金)

その先にあるもの

Dsc_2109burogu_2

(Nikon D80)

写真展を見にギャラリーに行って、芳名帳に名前や住所を書いてくると、
時々そのギャラリーからDMが届いたりします。

沢山沢山写真を撮って、沢山沢山プリントして、セレクトする。
サイズを決めて、額を決めて、額装して、搬入して、セットする。
展示のタイトルを決めて、時にはキャプションを書く。
ひとつひとつが大変な作業。
DMのデザインを決め、業者に依頼して、出来あがってきたらそれをばらまく。
そうして届いた一枚のDMの中には、写真家の沢山のエネルギーや情熱や、
それを手伝う人たちの仕事がぎゅっと詰まっています。
そう思うと、ただの紙がただの紙ではなくなってきます。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月26日 (木)

smoking

Dsc_1865_edited1_2

(Nikon D80)

みんな、どんな風に大人になっていったのだろう。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月25日 (水)

天使が通る

Dsc_2159_4

(Nikon D80)

 ひとつの沈黙がうまれるのは
  われわれの頭上で
  天使が「時」をさえぎるからだ

                                          (「天使」田村隆一)

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月24日 (火)

日々

R1013053_4

(RICOH GR DIGITAL)

なんでもないけどなかなか愛しい ふつうの日々を繰り返す。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月23日 (月)

おれは多分A型

R10130241_2

(RICOH GR DIGITAL)

もっと軽やかに歩くのかと思ったら、
大真面目な顔で、几帳面に塀の上を歩くねこくんでした。

GR BLOG トラックバック企画 「猫」に参加します。

| コメント (4) | トラックバック (0)

ほぼパーフェクト

R10130251

(RICOH GR DIGITAL)

おれってカッコいいでしょ。
ねこくん 「おじょうさん、おれに惚れたらやけどするぜ。」
おれって完璧でしょ。
わたし  「ねこくん、靴下、左の方が下がってるよ。」
ねこくん 「あ・・・・・。」
ねこくん 「わざとだよ。外しのテクニックだよ。」
わたし  「そうだと思った(笑)」
おれって助かった。

GR BLOG トラックバック企画 「猫」に参加します。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月21日 (土)

渋谷

Dsc_21461

(Nikon D80)

渋谷は自分の居場所がない感じがしてちょっと苦手でした。
10年以上前一瞬住んでいた区ではあるのですが、
今では用事がないとなかなか行かない街です。
でも、最近何度か行く機会があって、歩きながら景色や人をあらためて眺めていたらいろいろな人やドラマがあって、何年も渋谷に通い続けてストリートフォトを撮っている人がいるのが分かる気がしました。

| コメント (2) | トラックバック (0)

so sweet

Dsc_1542_2 

(Nikon D80)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月20日 (金)

CX1

Dsc_2097burogu_4

(Nikon D80)

リコーから新しく「CX1」というデジカメが発売になるようです。
ダイナミックレンジという技術で明るい場所も暗い場所もなめらかに再現(白飛びがしにくいなど)して、人の目で見た印象と近い画像の記録が可能になったりしているようです。
すっきりとしたルックスもなかなかすてきです。
1cmマクロ、7.1倍ズーム・・・などの良い面はそのまま引き継がれ、デジカメは、ますます使いやすくより高性能に日々進化していっているんですね。
新しいカメラの情報を見るとやっぱりちょっとは気になったりします。
愛着があるのとお財布がさみしいのとで私はずっと初代GR DIGITALと去年買ったNikon D80を愛用していますが、今のカメラを使い倒したら、何か考えるかもしれません。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月19日 (木)

ぼくの場所

R00378821_3

(RICOH GR DIGITAL)

ぼくのお気に入りの場所。
あったかーいんだ。

GR BLOG トラックバック企画 「猫」に参加します。

| コメント (4)

2009年2月18日 (水)

Dsc_2158burogu_5

(Nikon D80)

2月、やわらかな光の下

| コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月17日 (火)

何食べに行く?

Dsc_2113

(Nikon D80)

背中でよく動くぬくもりは おじいちゃんのしあわせ。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月)

View Points

Dsc_2117_2

(Nikon D80)

What did yo find ?

Dsc_1921_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月15日 (日)

ALLUE

Dsc_2148_4

(Nikon D80)

シャネル・銀座のネクサスホールで開催されている、「ALLUUE 内なる輝き」を観てきました。

スイス人写真収集家スザンヌ フォン マイスのプライベートコレクションです。
「スザンヌ フォン マイスは、物心ついた時からアートに囲まれて育ち、
いつしか自分自身もコレクションを作り上げたいと考えるようになりました。
こうして、写真作品の収集を思い立ったのが15年前。
かねてから写真に魅せられていた彼女は、収集を進めるうちに、
自分が集めた写真には共通点があることに気づきます。
そこには必ず「アリュール」が存在するのです。
「アリュール」とは非常に個人的な視点に基づくものであり、
あえて説明を試みるならば、美、優雅さ、気品、さらに躍動感が組み合わさったもので、「内奥からにじみ出てくる何か」なのです」(ネクサスホールHPより)

憧れのセイケ トミオさんの写真もあるというのでとても楽しみにしていたのですが、
コレクションのどの写真もみな私の好きな写真で、その洗練された写真と収集家の審美眼にうっとりと見とれて、なんと、今日2回も(帰りがけにももう一度)観にいってしまいました。
構図、被写体の選択、着眼点、写真のすべてがもうすごく素敵でかっこいい。
2度観ただけでも沢山インスピレーションを感じたのですが、出来ればこれを身につけたい。少し自分に取り入れたい。本気であと10回くらいは観にいきたい、写真集があったら欲しいと思いました。
こんなにいいと思うのは久しぶりです。
写真たちの、内からにじみ出てくるアリュールにすっかり魅せられてしまいました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月14日 (土)

私のオアシス

R0042995_3

(RICOH GR DIGITAL)

最近、週末は何かとすることがありのんびりできなかったのですが、
今日は久しぶりにゆっくり起きて、図書館や花屋さんに行ったりしてきました。

写真は近所の小さな図書館です。
ここに行くと、いつも本のいい匂いにものすごく幸せな気持ちになります。
大切な私のオアシス。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月13日 (金)

春一番

Dsc_1771

(Nikon D80)

| コメント (2) | トラックバック (0)

お昼休み

Dsc_1858_2

(Nikon D80)

昨日あった出来事、美味しかったお店、この間みつけたかわいい服。
話すことは沢山あって、お昼休みなんて2時間くらいあればいいのにと思う。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月12日 (木)

タイムマシン

Dsc_1946

(Nikon D80)

東京の街を歩いていると、時折、昭和、大正、明治、江戸・・・さまざまな過去の時代の建造物に出会うことがあります。
当たり前だけれど今の東京は江戸や明治の人が歩いた同じ道の上に出来ているのだと思うと不思議な感じがしたり、ちょっとわくわくしたりします。

人の手が柔らかくしていった木の手すりのカーブや、やわらかな艶。
ディズニーランドのように急ごしらえではとても作ることは出来ない、なんともいえないその場の空気。

Dsc_1963_2

タイムマシンはまだないと言われているけれど、
都会の真ん中のそんな空間は、実は異空間への入り口なのかもしれません。

Dsc_2004

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月11日 (水)

がんばれ女の子!

偶然you tubeでみつけたこのCMが
ものすごーーーーーくかわいくて。
何回も観て、一瞬高校生に戻ってしまいました。

気がつけばもうすぐバレンタインですね。
時代が変わっていっても、こういう気持ちは一緒なんだろうな。






| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月10日 (火)

Dsc_1566burogu_2

(Nikon D80)

ほんの少し、寒さがほどけた今日でした。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 9日 (月)

cars

Dsc_1927

(Nikon D80)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 8日 (日)

La Primavera

Dsc_2034_2

(Nikon D80)

明るい日差しに冬の寒さが緩み始めると

Dsc_2036

いよいよ
緑あふれる次の季節の到来も
そう遠いことではない気がしてきます。

Dsc_2040

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 7日 (土)

ローラのお母さんの少女時代

R0042963

(RICOH GR DIGITAL)

小さなころ、HNKで放送されていたドラマ「大草原の小さな家シリーズ」が大好きでした。
オープニングでローラがお花畑を走り回る姿は憧れで、春先、野原におおいぬのふぐりが沢山咲き始めると、親友のMちゃんと一緒によくキャーキャーいいながら大喜びで走り回って、ローラのつもりになって遊んだものでした。
本の「大草原の小さな家」を読んだのは中学生の時。
外には野生の狼がいるような大自然の中で、みんなで力をあわせて暮らしていくローラの一家の物語にどんどん惹きこまれ、厚いハードカバーもなんのその、ハラハラドキドキ、わくわくしながらあっという間に読んでしまいました。

この間、福音館書店のHPを見ていた時に、そのローラのお母さん、キャロラインの少女時代のお話が最近出版されているのを知りました。
「クワイナー一家の物語」というそのシリーズは、現在5冊出ています。
開拓者の大変な暮らしの中で、どんなものも無駄にせずいつも工夫して家を切り盛りしていた優しいお母さん。
どんな少女時代を過ごしたのでしょうか。
今、一番読んでみたい本です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 6日 (金)

野生

Dsc_2066burogu_edited1_4

(Nikon D80)

都会を生き抜く しなやかな野生。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 5日 (木)

朝はまだまだ眠いよね

Dsc_1861

(NikonD80)

今日、通勤電車に乗っていた時のことです。
「次は~、○○○です。」
と、車掌さんのアナウンス。
ここまではいつもの風景。
ところが今日は違った。
そのあと電車内に同じ声で「ねみ(眠い)~っ!」というアナウンスが・・・!
一瞬、聞き間違い?これは夢?と思いましたが、周りの高校生たちもくすくす笑っていたので夢ではなかったのでしょう。
その後、急いでプチッというスイッチを切るような音と、
「失礼しました。次は~○○○です。あ、○○です。」
駅名を間違える車掌さん。明らかにあせっています。
アナウンスのスイッチを切ったと思って、安心してつい独り言を言っちゃったんですね(笑)。
やっぱり朝は眠いよね~。・・・と思いながら、なんだかおかしくて、ちょこっと目が覚めました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 4日 (水)

どこかで春が

Dsc_1819

(Nikon D80)

ちょこっとだけ暖簾から顔を出した春の緑。
今日は立春。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 3日 (火)

おかあさん

Dsc_1883__2

(Nikon D80)

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 2日 (月)

Angel's wing

Dsc_1773_edited4

(Nikon D80)

| コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月 1日 (日)

portreit 2

Dsc_1917_edited1_2

(Nikon D80)

この熱い二人なら、寒い冬もあったかーく過ごせそうです。

Dsc_1918

二人ともとっても美男美女なので、モデルさんなのかな?と思ったのですが、
(ポースも完璧です!)「有名になるのが夢」とのことでした・・・!

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »