« portrait | トップページ | 冬休み »

2008年12月28日 (日)

The Collection

Dsc_15391_3

(Nikon D80)

gallery bauhausで開催されていたギャラリーの2周年記念特別展「The Collection」を、先日観に行ってきました。

この写真展で何よりも楽しみにしていたのが、清家冨夫さんの写真。
清家さんは私の憧れの写真家です。
写真集を2冊持っていますが、何度見ても飽きません。
そんな方の、オリジナルプリント。
本当に美しく、思わず「きれーい」と声に出してしまいました。
どこかのブログで読んだ清家さんの言葉で(部分的に違って覚えてしまっているかもしれませんが)、「それを所有したいと思わせるような、ざわざわしたものを自らの作品に求めよ」というようなものがあるのですが、それはもう、ざわざわしました。
光の当たる背中、壊されていく建物の繊細な鋼の線、ものすごい美意識の蓄積で撮られた写真たち。目に焼きつきました。

田中長徳さんのプラハの写真もすてきでした。
田村彰英さんの撮られた黒澤明さんのポートレイトは、黒澤さんのオーラがすごくてくぎづけになりました。印刷物なのにもかかわらず、黒澤さんからすごいオーラやエネルギーが出ているのでした。いやすごい。そしてそんな黒澤さんに呑まれずに写真に納めた田村さんのエネルギーもきっとすごいのだろうと思いました。

石元泰博さんの街のポートレイトは、プリントがとてもきれいでした。
モノクロですが、色が豊かというのでしょうか、トーンがとてもきれいに出ているのでした。
アーヴィング・ペンの撮った、コクトーのポートレイトもよかった。
軽やかな音楽が流れているような、軽快なポートレイトです。
ギャラリーにそのアーヴィング・ペンの写真集が置いてあって、いつか雑誌で見たバルテュス(画家)の若き日のポートレイトも、この人の手によるものだと初めて知りました。
モデルのポーズもかっこいい。

とても勉強になりました。
写真の勉強、なんて楽しいんだ・・・!


« portrait | トップページ | 冬休み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27801/26532615

この記事へのトラックバック一覧です: The Collection:

« portrait | トップページ | 冬休み »