« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月31日 (金)

R0041868_edited1_7

(RICOH GR DIGITAL)

その内に赤を秘めて 花の時を待つ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月30日 (木)

プリント

R0041626

(RCOH GR DIGITAL)

少し前のことになりますが、先日、プリンターを借りられるところでエプソンPX-7500をお借りしてデジタルで撮った写真をプリントしてみました。
大きくプリントしてみると、Webサイズでは気がつかなかった悪い点などにも気がつき、とてもいい経験でした。
いいプリンターでプリントしたら、今の手持ちのプリンターでは出ないようなグラデーションがきれいに出ました。やっぱり違います。
欲しいなぁ。いいプリンター。
楽しそうだなぁ。
家で使うんだったらPX-5600。
設定やら何やら、思ったようにプリンターを使いこなせるようになるためには、やはり手元でいつでも使える環境が必要なようです。
欲しいなぁ。いいプリンター・・・!

サンタクロースってほんとにいるの? (かがくのとも傑作集―わくわくにんげん) サンタクロースってほんとにいるの? (かがくのとも傑作集―わくわくにんげん)

著者:てるおか いつこ,すぎうら はんも
販売元:福音館書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月29日 (水)

on the road

R00418601_edited1_4

(RICOH GR DIGITAL)

目を奪われる。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月28日 (火)

R0041848_edited1

(RICOH GR DIGITAL)

朝って、始まる感じがいい。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月27日 (月)

Shall we dance ?

R0041463_3

(RICOH GR DIGITAL)

Save the last dance for me.

| コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日)

口紅のとき

R00417891_5

(RICOH GR DIGITAL)

女性は毎朝、生まれ変わる。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月25日 (土)

自覚

R0041773_4

(RICOH GR DIGITAL)

写真の仲間の人たちに、みんなの写真を見せてもらいました。
Sさんの写真のあまりのかっこよさにショーゲキを受ける。
うまいみんなも降参していた。
もちろん凹んだけれど、
凹むことはとてもいい刺激。自分のためになります。
この気持ちをバネにして、自分もうまくなりたいという強いエネルギーが生まれてきます。
自分はどれだけへたなんだ、ということを自覚して明日へつなげていこうと思いました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月24日 (金)

hello

R00417191_6

(RICOH GR DIGITAL)

元気がなにより。

 

| コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月23日 (木)

GR PHOTO TEXTURE

R00404471_2

(RICOH GR DIGITAL)

20日に発売になった「GR DIGITAL Ⅱ パーフェクトガイド」
この中の、一般ユーザー200人の写真を紹介する「GR フォトテクスチャー」というコーナーに、応募していました。
発売日、いつも行く本屋さんで見てみると・・・、
私のこの写真も選ばれていました・・・!
とっても嬉しかったです。
いつも拝見させていただいているブロガーさんたちの写真も見つけることができ、
それも嬉しかった。
見つけると「あ!」と声を上げそうになりました。
選んでくださった編集の方、ありがとうございました。

| コメント (4) | トラックバック (1)

2008年10月22日 (水)

あこがれて

R0041666_3

(RICOH GR DIGITAL)

写真展「美しきものを見し人は」で見た、広川泰士さんの葉っぱの写真。
ディティールの美しさ、静かなたたずまい、しっとりとしたプリントを、一目見て好きになってしまいました。
自分の好きな写真を真似して撮ってみるのも勉強だと、少し前に聞いたこともあって、その繊細な写真たちには全然およばないけれど、桜の葉を写真に撮ってみました。
まだ私の写真は、味気のない標本みたい。
(バックを白にしたのも良くなかったのかも。)
試行錯誤していろいろ研究してみようと思います。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月21日 (火)

Fly Me to the Moon

R00413811_edited1_2

(RICOH GR DIGITAL)

わたしを月まで連れて行って。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月20日 (月)

ハミング

R0041631_2

(RICOH GR DIGITAL)

わたし 「おはよう、靴下ねこくん。」
ね こ 「あ、おはよう!おねえさん。」
わたし 「ねぇねぇ、ねこくん。今さ、すごーく体が柔らかかったよね。すごいね。」
ね こ 「そお?
      まぁ、オレはねこだからね。
      あ、そいえばオレね、この間の土曜日、お母さんにハミングしてもらったの。」
わたし 「え、ええーーーっ?」
ね こ 「だから全体的にふんわり柔らかくなったんだと思うよ。」
わたし (ええー???)
ね こ 「ついでに今日はオレいい匂いだよ。フローラルだもん。
      この間食べた魚の匂いも、どっかにいっちゃったよ。」
わたし 「へー。」
ね こ 「ハミングはいいよぉ~。」
わたし 「ふうーん、そうなんだぁ。」

本当にねこくんはハミングで全体的に柔らかくなったのだろうか・・・。
これは夢なのだろうか・・・・・。

| コメント (4) | トラックバック (1)

2008年10月19日 (日)

オセロ

Kore

(RICOH GR DIGITAL)

白へ黒から 黒へ白から
色が変わる
好きも嫌いもおなじ迷いの
裏と表

            (オリジナル・ラヴ 「オセロ」より一部引用)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月18日 (土)

come back

Dsc_1259_edited1

(Nikon D80)

調子の悪かったディスプレイ、どうやらパソコン本体の15ピンの接続口とケーブルが悪かったようで、ケーブルを新品にすることと、USBケーブルを使ってディスプレイとパソコンを接続することで無事解決しました。よかった。久しぶりにきれいな画面を見ることができ、ほっとしました。
今日からまたブログを再開します。
またよろしくお願いいたします。

今日の写真は、先日神楽坂のお花屋さんで買ってきた変わったお花。
名前は忘れてしまったのですが、外国のお花のようです。
お出かけの秋もすてきですが、のんびりのんびり花でも眺めて過ごす秋もすてきです。

| コメント (4) | トラックバック (0)

気になる

このCMが、なんだか気になります。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月15日 (水)

pink or blue

パソコンとディスプレイの接続が悪いらしく、ここ数日、なぜか画面がまっピンクか真っ青のどちらかの色に(!)なってしまっています。
今日は、会社までパソコンと、パソコンとディスプレイをつなぐケーブルを持ってきたのでお昼休みに悪い場所はどこなのか探してみるつもりですが、そんなわけで、また少しの間ブログをお休みします・・・(涙)。
よろしくお願いします。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

神楽坂

R0041412

(RICOH GR DIGITAL)

細い路地の向こうに、

R0041417

何があるのかな。

R00414151_2

迷子になるのも、楽しいかも。ね!

| コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月11日 (土)

パリ・ドアノー

R0041365_edited1

(RICOH GR DIGITAL)

所用で日本橋に出かけたので、三越で写真展を観てきました。
「パリ・ドアノー」、ロベール・ドアノーの写真展です。

デパートという場所柄からか、いろいろな方々が見に来ていて、とても楽しい写真展でした。
時折聞こえてくるいろいろな方々の感想を聞いているのも楽しいものです。
ドアノーの友人のギャラリーにかかっている一枚の絵。
その絵を覗き込む人々を、ギャラリーの内側から(隠れて?)撮っているシリーズは、人々がとても表情豊かで楽しいものだったのですが、「あら、いいところみつけたわね。」とドアノーの着眼のよさに、来ている友達同士頷きあったり、すでに以前見たことがあると思われる女性が、ご主人に「このシリーズ面白いのよ。(いいリアクションに)最高でしょ?」と言って笑いあう夫婦。手話のようなものを交わしあう夫婦。静かなギャラリーもいいですが、こんな風にみんなで楽しく観る写真展というものもいいものでした。
ドアノーの写真も、やはり表情豊かな、パリに住む人々の写真。
モナリザを観に来た人々の写真は、写真を観に来た自分たちにも重なり、時代や場所は違っても同じ仲間のような、楽しい気持ちになったりしました。
軽やかな音楽が流れる、パリならではの楽しい写真展でした。

| コメント (2) | トラックバック (0)

うれしい相席

Dsc_1221

(Nikon D80)

朝食をとらずに出かけた今日。
途中、軽く何か食べようと座った場所で、60代くらいの女性と相席になりました。
本を読んでいた私に、その方が「須賀敦子さん・・・?」と話しかけられました。
読んでいたのは、須賀敦子さんの「トリエステの坂道」。
先日、芸術新潮で特集されているのを見かけて、久しぶりに読みたくなって、今朝本棚から取り出して出かける時に持って来たのでした。
時間がなかったのでブックカバーがかけられず、そのままだったのですぐ分かったのでしょう。
「須賀さんはとてもいいわね。大好きなの。
 ごめんなさいね。つい嬉しくなってしまって話しかけてしまって。」
と、とても嬉しそうな顔をなさっています。
人はどうして自分の好きなものを語る時、女性は少女のように、男性は少年のような顔になるのでしょう。この女性も少女に戻ったような無邪気に嬉しそうな顔をして私の方を見ています。私も嬉しくなりました。そのあと須賀さんの本のこと、ご本人のこと、いろいろと共感したり、お話ししました。
須賀さんの文章は繊細で、豊潤な果実のように香り高くとても魅力的です。
初めて読んだ時は水をゴクゴクと飲み干すようにぐんぐん読んでしまいました。
時々思い出して、ふとした時にまた思い出して読みたくなるような、そんな惹かれる(気になる)文章です。きっとご本人もそういう方だったのでしょう。
とても楽しい時間を過ごすことが出来、うれしい相席でした。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月10日 (金)

R0041346_edited1

(RICOH GR DIGITAL)

オーロラを蹴って 太陽系をワープして
ちょうどいい感度で北極星を素通りして
僕らはまだ希望(ひかり)すらそこにあるか知らない
ならば 創造したいなぁ

                      (福耳「惑星タイマー」)

     

| コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 9日 (木)

ある光

R0041324

(RICOH GR DIGITAL)

いい天気。晴れた。
高校生の時みたいに、このまま電車に乗って、
映画でも観に行っちゃえればいいのに・・・!

そんなことばっかり考えてしまう。
こんな光の下では。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

without you

Dsc_1186_2

(Nikon D80)

日曜日の夜から、GRDが家の中で行方不明に。
記憶をたどってみると、土曜日に出かけて帰ってきてから、夜、写真をパソコンに保存した時は確かにありました。日曜日の朝もありました。
でもその後の記憶が、すっかりないのです。
月曜日はのんびり構えていましたが、だんだん焦ってきました。
昨日は会社から帰ってきてから、部屋の中、よく置く所、どうしようどうしようと探して探して、また探して。
そうしたらありました!
本棚の脇。隙間みたいな所にちょこんと・・・!
よかったーーーーー!
探しながら、もうカメラなしの生活は考えられないのだと思いました(笑)
写真を撮っていなかった頃は、何をしていたんだろう?
もう不思議でなりません。
今度はもう失くすことがないように、ちゃんといつも同じ場所に置いたりしよう。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 6日 (月)

秋、薫る

Dsc_1040_edited1_2

(Nikon D80)

今日は どこからか 
金木犀の香りがしてきたと思いませんか?

| コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 5日 (日)

sunday

R0041301_2

(RICOH GR DIGITAL)

ときどき 本を読む。
ときどき 木を眺める。
 

| コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月 4日 (土)

美しきものを見し人は

R0041252

(RICOH GR DIGITAL)

お台場のGALLERY21(ホテル グランパシフィック内)で開催されている写真展、
[美しきものを見し人は」を見に行ってきました。

出展されているのは、広川泰士さん、オリヴィエ・メリエルさん、オノデラユキさん、
菅原一剛さんの4人の写真家たち。
ギャラリーに置かれていた案内にも「ファインプリントの魅力をご堪能ください」とあるように、とても美しいプリントを、ゆっくりと拝見させていただきました。

広川泰士さんの、葉の写真がとてもとてもきれいで、印象的でした。
葉のディティール、質感にとても惹かれました。
静かにそこに在るだけなのに「何か」を感じさせる存在感(すぐに言葉に出来ないのがはがゆいです)に、すぐにはそこを離れないでしばらくじっと見ていたいと思い、一度見たもののもう一度戻って見とれてしまいました。
オノデラユキさんの鳥の写真もインパクトがありました。
オリヴィエ・メリエルさんの写真は実際に在る景色にも関わらず、迷宮に迷い込んだような、何か考えるような不思議な写真でした。
菅原一剛さんの写真は初めてプリントを拝見させていただいたのですが、迫力ある写真に驚きました。
沢山刺激を受け、行ってよかったな・・・と思いながら帰ってきました。

写真展は明日まで開催されています。

R0041210_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 3日 (金)

La mer

R0041175_3   

(RICOH GR DIGITAL)

車がアスファルトを走るさざ波のような音が
ときどきやってきてはまたどこかへ

どんなものも包み込んでくれそうな、
深い海のような、秋の夜です。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 2日 (木)

撮って撮って

R00410221

(RICOH GR DIGITAL)

電車に乗っていたら、
目の前の犬が、私に「撮って撮って」光線を発してきたので
一枚撮りました。
ものすごくカメラ目線(笑)。

ほんの少し前のことなのに、女性の半そでの服が、
遠い昔のような気がします。

| コメント (7) | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水)

雨上がり

Dsc_0997

(Nikon D80)

満たされた顔。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »