« asakusa Apr. (2) | トップページ | rain »

2008年5月 1日 (木)

at gallery

R0037981

(RICOH GR DIGITAL)

川内倫子さんの写真展「Semear」(FOIL GALLERY)と、
上田義彦さんの「at home」(ライカギャラリー)を観に行ってきました。
いろいろな写真をみると、とても刺激になります。

R0037988_2

(アガタ武澤ビル)

ライカギャラリーの、上田義彦さんの写真展「at home」、
モノクロの写真の光がきれいで、とてもよかったです。
娘さんの服の袖に柔らかく射し込む光、
お子さんを妊娠中の桐島かれんさんはとても美しく、
そのシルエットを作り出す、輪郭を描く光もとても美しい。
すぐに上手く言葉に出来ないのが自分でもはがゆいのですが、
淡淡とした、でも満ち足りた日常がとてもいいなぁと思いました。

« asakusa Apr. (2) | トップページ | rain »

コメント

こんにちは、aniseさん
「at Home」、写真集を持っていますが、柔らかくて優しい、素敵な写真ですよね。家族に向けた優しいまなざしが感じられるような写真ばかりで、たびたび見返しています。
日本郵政の広告もそうでしたが、上田義彦さんの写真には、言葉では表現できない独特の雰囲気がありますね。
ライカギャラリーにも行ってみたいです。

投稿: リョウ | 2008年5月 3日 (土) 09時43分

リョウさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
上田さんの写真、とても素敵ですよね。
前から気になっていたのですが、今回初めてプリントを見て、
リョウさんがおっしゃられたように優しいまなざしが感じられる写真たちにひきこまれてしまいました。
日本郵政の広告写真もですが、淡淡とした日常の中にある
とても素敵なものを教えてくれているような感じがしました。

ギャラリーは、ゆったりと写真が見れる、落ち着いた雰囲気でした。
(内装も すっきりしていてよかったです。)
ギャラリーのあるライカ銀座の1階にはライカが沢山陳列されていて、一部は実際に手にとってみることが出来ます。
初めてファインダーをのぞいてみたのですが、
そのファインダー越しの景色、とてもとてもきれいでした。

(上田さんの写真は7月20日まで展示されているようです。)


投稿: anise | 2008年5月 3日 (土) 21時53分

東京にはたくさんギャラリーがあっていいですね。
やはり生のプリントを見るのはとても刺激になります。
ライカ銀座には、先日上京した時に行ってきました。
同じようにカメラを手に、しばし悦に浸っておりました(^^ゞ
あ~欲しい(笑)

投稿: marikichi10 | 2008年5月 3日 (土) 23時14分

marikichi10さん、コメントありがとうございます。
ギャラリー、ほんとに沢山ありますね。
今まであまり行かなかったのがもったいなかった気さえします。
沢山写真を、それも生のプリントを見るととても刺激になりますね。
今年は(なんだかお正月みたいですが・・・)沢山写真をみてみたいです。
ライカ銀座、marikichi10さんも行かれましたか。
GRDもかっこいいですが、ライカはやっぱりかっこいいですね。
ファインダーをのぞくと、真ん中あたりに確かクリアに見える小さい長方形の部分があったような気がしているのですが、
そのクリアな部分越しの景色が本当にきれいで、ずっと頭に残ってしまっています。
あ~欲しい、ですね・・・!

投稿: anise | 2008年5月 4日 (日) 20時05分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: at gallery:

» 5:18pm, Hibiya [トウキョウノソラ]
RICOH GR DIGITAL II 休日の終わり、太陽が陰影の中に姿を沈めていきました。 [続きを読む]

受信: 2008年6月 8日 (日) 19時42分

« asakusa Apr. (2) | トップページ | rain »