« 雨、土曜日、11月 | トップページ | 陽のにおい »

2007年11月11日 (日)

always  続・三丁目の夕日

R0033220_2
『always 続・三丁目の夕日』を観てきました。

1の方を観てとてもよかったので楽しみにしていたのですが、
やっぱり今回もとてもよかったです。

そのころまだ生まれていなかったはずなのになぜかとても懐かしい景色や、今はあまり見られなくなってしまった人と人とのやさしい関わり。
ちょっとした場面や台詞(たとえば、薬師丸ひろ子が家に預かっている女の子の手にクリームを塗ってあげる場面とか)に心がほんわかとあったかくなるとてもいい映画でした。
グッとくる場面に思わず涙を拭く人も多数(私もその一人でした)。
これから観に行かれる方もいらっしゃると思うのでストーリーはあまり書けませんが、ほっとする結末に、嬉しくなりました。

街も若い、日本も若い、(両親の若い時を想像したりも。)。
“これから”、というエネルギーに溢れていて、なんだかうらやましいくらいです。
エネルギーのおすそ分けをしてもらった感じ。
明日からまたがんばろう!と思いながら帰ってきました。

R0033753
BUMP OF CHIKENの主題歌 「花の名」もとてもいいです。
BUMP OF CHIKENはCDを1枚持っているのですが、
独特な感じがとても好きです。

花の名 花の名

販売元:トイズファクトリー
発売日:2007/10/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 雨、土曜日、11月 | トップページ | 陽のにおい »

コメント

こんばんは! (^^)
私も、週末、「続・三丁目の夕日」を観てきました。
気があいますね。

私は、あの設定よりは何年かあとですが、そのまま小さい頃の情景と重なります。
でも、懐かしさ以上に、人々のつながりに心が温かくなって、いっぱい泣いてきました。
心が乾いてきたら、「三丁目」を覗いてみると、またホカホカ優しい気分になれるかな・・な~んて思いました。

投稿: ぴこ | 2007年11月11日 (日) 23時12分

ぴこさん、こんばんは!
ぴこさんも週末観にいかれたんですね。
本当に気が合いますねー!

私も、ぴこさんの書かれているように、心が暖かくなりました。
そして元気も出た気がします。

>心が乾いてきたら、「三丁目」を覗いてみると、またホカホカ優しい気分になれるかな・・な~んて思いました。

きっとそうですね~。
いい映画でしたね・・・!

投稿: anise | 2007年11月12日 (月) 21時25分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: always  続・三丁目の夕日:

» 三丁目の夕日の昭和ロマン【団塊世代 暮らし 生活 ブログ 】 [三丁目の夕日の昭和ロマン【団塊世代 暮らし 生活 ブログ 】]
映画「ALWAYS 三丁目の夕日」と昭和ロマン「ALWAYS 三丁目の夕日」シニアの生き方、そんなことを考えているときこの映画に出会いました。三丁目の夕日、第1作を一人で2時間DVDを見てすぐ続編も見たくなり、封切間もない続編を次の日映画館で見たのです。...... [続きを読む]

受信: 2007年11月18日 (日) 22時55分

« 雨、土曜日、11月 | トップページ | 陽のにおい »