« ポケットにいつもGRD | トップページ | きんもくせいと青い空 »

2006年10月 3日 (火)

REBECCA ~May be Tomorrow~

Tukiji_508中学から高校にかけて、一番好きだったのが、このレベッカ
当時は友達にダビングしてもらったテープをすごい大音量で聴いて(そして歌って)いましたが、最近CDをネットで買ってみました。

久々に聴きましたが、いやぁー、懐かしい。
(それに、今でも全然新鮮です。)
自分でも驚いてしまったのが、1曲が終わると頭の中で自然に次の曲のイントロが始まること。
相当聴き込んでいたんだと、あらためて認識してしまいました。

レベッカを聴くようになったきっかけは、このアルバムには入っていないのですが「ラヴ イズ CASH」という曲。
当時、マドンナも流行っていた(HOLIDAY、CRAZY FOR YOU、TRUE BLUE、そしてLIKE A VIRGINなどなど)のですが、どうも、いろいろな所で耳にするマドンナのマテリアル・ガールの1節♪cause we're living in a material world♪と、このラヴ イズ CASHの♪Everybody love is cash ときめきは現金のスリリング♪というところの(下線部)メロディが似ている気がして(私だけかも・・・?)、気になって仕方がなかったのでした。それで聴いてみたら、すっかりファンになってしまった、・・・というわけなのです。

Tukiji_504 Tukiji_505_1

4曲目「76th Star」、7曲目「ガールズ・ブラボー!」は女の子のパワーを感じるとってもかわいい曲。
聴くと、みんな同じ制服だけど、その中で少しでも輝くようにおしゃれも何でも頑張ろうっと思っていた当時のことを思い出して、今も頑張らなくっちゃ!、と元気が出てきます。

最高にキューンとなる、
9曲目の「London boy」。
♪「Hello Boy&Little Girl
ふり向くアタシを気にも止めずにオシャレな笑顔よ」、
♪「今でも素顔のままで恋をしているのかしら
Good by Boy&Little Girl もういちど逢えたら 素敵なDanceを今度は教えて」
の所のメロディがたまりません。

懐かしい方も、新鮮に接する方も。

IV〜Maybe Tomorrow

アーティスト:レベッカ
販売元:KRE
発売日:1994/11/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「ラヴ イズ cash」はこちら↓。

WILD&HONEY

アーティスト:レベッカ
販売元:KRE
発売日:1994/11/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« ポケットにいつもGRD | トップページ | きんもくせいと青い空 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: REBECCA ~May be Tomorrow~:

« ポケットにいつもGRD | トップページ | きんもくせいと青い空 »